理由 連邦捜査局 なぜ

【日本テレビ 番組】FBIに超能力捜査官なんていない! 「ズバリ的中」のカラクリと「超能力」がテレビから消えた理由

2017-06-01 07:30:01

コメント数 71 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

han***** 2017-06-01 07:09:12

番組の宣伝でしたという落ち。スゲー。


tul***** 2017-06-01 07:12:42

ウソだったとしてもあの当時は一体どんな風になるんだろうと見入る事ができていい時代だった気がする。水曜スペシャルの川口探検隊とかも懐かしい。


帰ってきた回し下痢 2017-06-01 09:56:15

川口浩が 洞窟に入る〜
カメラマンと照明さんの あとに入る〜♪


slo***** 2017-06-01 17:04:36

ヘビにラッカー吹き付けて黄金の蛇を作っていたそうです


ぬるさん 2017-06-01 07:22:07

そいやーガキの頃はワクワクしなからこのての番組見てたなぁって思って記事読んだら否定番組の番宣かよwwwww


bab***** 2017-06-01 07:23:35

それでも 超能力 信じる(⌒-⌒; )


hin***** 2017-06-01 07:25:34

たまーに今でもテレビであるけどほとんど解決しないよね


koh***** 2017-06-01 07:32:13

本当に超能力者がいたら警察も犯人逮捕に懸賞金つけたりせず超能力者に頼るって。霊能者も本当に能力があったら殺害された被害者と話をして、犯人とその居どころを言い当てるって。


tis***** 2017-06-01 10:41:26

>昔の番組で川か湖に浮かんでいる人を発見したこともあったよ。
>全てが嘘だと否定してはいけない!

1976年の「水曜スペシャル」放映の超能力者クロワゼットによる透視の事例ですね。(視聴率30%)
これは、そもそも放映されたものが編集動画だし、状況を推理すると溺死で死亡したとするのが普通の事例だという指摘があります。真実は分かりませんが、本当の超能力だと断定するにはもう少し証拠が欲しいところですね。


k***** 2017-06-01 12:06:16

過去の偉人の霊を降霊してる人とかね


hid***** 2017-06-01 12:33:14

もし本当に超能力があるのなら、事件が発生して犯人わ探すんじゃなく、発生前の犯人わ張り込むなり、被害者に教えるなりした方が皆幸せなんじゃないかな?
犯人逮捕しても死んだ人は戻って来ないから


本当に本当 2017-06-01 07:32:20

本当に凄いひとは
テレビなんかでないよ
多分


fqv***** 2017-06-01 15:28:51

なに言ってんの
上の方が言ってるのも、けっきょく憶測なんでしょ。

だからこの議論は簡単に
「ある、ない」
で決められないの 。
おたくら自分で言ってて矛盾しとるのが
わかんないかな。


dan***** 2017-06-01 15:31:43

さらに加えていうと、
アクセス可能な場所でピンポイントで場所を指定すると、その場所に行って外れてしまってばれてしまう。手近なところに湖があるのであれば、「湖におちた」といえば、少なくともその場で致命的な失敗であることはばれない。
ということで、自称超能力者がこの場合、湖を指定するという心理は十分にあり得た(というか、詐欺師であればセオリーの逃げかた)


たまご 2017-06-01 16:38:20

若者)


dai***** 2017-06-01 07:33:35

*このコメントは削除されました。


gog***** 2017-06-01 07:35:56

夢がなくなったなぁ。


gtg***** 2017-06-01 07:40:37

番宣…


***** 2017-06-01 17:03:08

前やってたよ〜。アメリカじゃ自称超能力者が有名未解決事件にやたら介入しようとするって。

はっきり言って邪魔でしかないんだけれど、向こうの警察も、一応情報提供者として相手しないといけないと。


jet***** 2017-06-01 20:35:30

最後に宣伝だったwはちょっと面白かったw


fqf***** 2017-06-01 22:02:32

オカルト番組は煽れば儲かるけど
オカルトのタネを暴く番組は儲からないからね

民放でかつて「超能力者のトリックを暴く!」みたいなタイトルで
自称超能力青年の清田某が
マジックミラーの前でポラのフィルムをすり替えて
念写をしたように見せる決定的瞬間を隠し撮りして放送したが

彼はその後も平気で他のオカルト番組に
超能力者を名乗って出てたもんな


myk***** 2017-06-01 08:21:47

X-ファイルは面白いよ。


pon***** 2017-06-01 11:38:03

そう、最高!


eve*****r 2017-06-01 13:31:27

モルダー『おいスカリー!彼女の能力はきっと本物だ!もしかしたら彼女は何かしらの形で地球外生命体とコンタクトをとりシックスセンスを授かったんじゃあないのか!?もしくは彼女自身が地球外生命体かもしれないぞ!おいスカリー!彼女はきっと本物だ!CIAは何か隠してるんじゃあないのか!?』

スカリー『モルダー…それはきっと違うわ…おそらく彼女はTVショー用に仕込まれた演者さんよ…。私は彼女がデパートメントの立体駐車場で自分が停めた車を見失ってしばらくの間同じ所をぐるぐる廻っていたのを見た事があるわ…シックスセンスが備わっているものはそんな失態はしないわ…だってお刺身用のサーモンが溶けかけていたもの…モルダー…彼女は普通のおばあちゃんよ…モルダー…あなた疲れてるのよ…』


den***** 2017-06-01 13:49:00

最近CSで新作と、初期作品の再放送を見たけど、昔ほど面白いとは思えなかった。
歳かなあ。


nis***** 2017-06-01 13:42:09

娯楽で見ているので、信じていた人は居ないだろう。


roc***** 2017-06-01 08:38:33

実際NHKのは面白い
本当にあるのか、あるとしたらどういう理屈か掘り下げている
適当なネット映像引っ張るんじゃなくて色々時間をかけているのも分かる


宜野湾のじいさん 2017-06-01 08:30:38

信じてないが、面白いから見ちゃいます。CSで、やってるムーとか


del***** 2017-06-01 10:03:19

超能力者が存在して、その能力がとてつもない能力と認知されたら普通に表に出て来ないと思う(´・ω・`)
利用しようとするか、自由を奪われるか、消されるか、だろ。
人間が自分たちの優位性を脅かす存在を認めるとは思えない(/ー ̄;)


pre***** 2017-06-01 23:38:18

とにかく、嘘や出鱈目を意図して流すTVの害毒がここにも出ているということだな。ガッテンとか医療番組なども話半分で聞いていたほうがよさそうだ。


dod***** 2017-06-01 15:10:46

若者)
↑記者とかインタビュアーとか、他にあるだろうに、なに、これ?センスぶってるの?


zkg***** 2017-06-01 07:41:10

手品だと言い張って凄い事をやってのける人がいるけど、あの人たちこそ本当は超能力者じゃないの?


***** 2017-06-01 15:03:59

民放の番組って、
バラエティーその他に分類されてるんだよね~


mab***** 2017-06-01 22:53:20

超能力が本当にあるかどうかはさておき、テレビで実演している「超能力」に関しては、手品師の方々なら「方法は違うかもしれないけど手品で再現出来ないものは無い」らしいね


tma***** 2017-06-01 11:07:22

つまりTV局のねつ造ってことですね。

ただ、「超能力」と、「UFO」や「UMA」はまた別と捉えたいです。

特にUMAものは見つからないでいいのでやってほしい。


atu***** 2017-06-01 23:59:23

実際テレビで遺体が発見されたこともないしね。


dep***** 2017-06-01 10:25:49

昨晩、ユリ・ゲラーさん出てたね。


lol***** 2017-06-01 09:22:38

クロワゼットなんて偶然とはいえ、恐すぎ。


paz***** 2017-06-01 18:03:43

幻解!超常ファイルって、特命リサーチ200Xの検証を真面目にやった感じなんだよね


son***** 2017-06-02 00:25:07

今のGPS付き携帯電話とグーグルマップがあれば辿り着けない場所なんて無い。

心霊系や超常現象系の番組は好きだったけど撮影録画録音投稿がすぐに出来る今の世の中では厳しいよね。
でもだからこそ今やる価値があるのでは無いだろうか。


fqv***** 2017-06-01 10:45:47

あれぇ
おかしいな たしか超能力で解決した事件があったから検索したら



「「1976年5月5日に放送された「水曜スペシャル」(テレビ朝日)でのこと。
千葉県市原で行方不明になっている7歳の少女の捜査を依頼されたクロワゼットは、またもやその居場所を遠視することに成功した。

この事件がすごいのは、クロワゼットの言葉通りに番組スタッフが捜索したところ、警察よりも早く本当に少女の遺体を発見してしまい、しかもそれがお茶の間にそのまま放送されたことだ!(今では考えられないだろう)

その少女はダムの水面に浮かんでいて、はっきりと映されていないものの、その発見シーンが実際に放映された。」」


こんな有名な事件があったことはスルー?


taro_kobayashi 2017-06-02 08:44:14

美和ちゃん事件のクロワゼットの透視については、当時の週刊誌がこぞって取材している。それらをまとめると次のような点がわかってくる。
山倉ダムは一度、警察によって周囲を捜索されていた。そのときは未発見だったものの、もしダムに転落していた場合、次のことが考えられた。水死体は一度水底に沈んだ後、腐敗によるガスがたまって浮き上がる。その時間は水温によって異なるが、法医学による計算では5日頃に浮いてくる可能性があった。
ダムの再捜索は5月5日に設定され、当日は午前9時半から総勢290名の大捜査網でダムを探す予定だった。
NETテレビのスタッフが2人、それぞれ5月2日と3日に事件現場を訪れ、取材していた。さらに警察の捜査本部がある場所にも顔を出していた。


taro_kobayashi 2017-06-02 08:45:22

もともと5月5日の夜の番組は生放送でクロワゼットに透視をやってもらう予定だった。ところがその予定は前日に急遽変更になり、4日に透視の様子が前撮りされ、スタッフがその日の夜に現場で事前の撮影を済ませ、5日の早朝にダムの捜索をする様子が強行撮影された。
クロワゼットに情報を教えていた場合、通訳を介す必要があるが、通訳は4日の夕方に透視が始まる前に交代になっていた。その通訳には取材ができなかった。


taro_kobayashi 2017-06-02 08:45:28

つまり以上の情報を考慮すれば、遺体がダムにあることを予想することは十分にできたと考えられる。結果が派手であるため、つい、すごいことが起きたと判断してしまいがちであるものの、本来、捜索隊が約2時間半後には発見していたであろうことには留意しておきたい。

ちなみに同じ5月5日に放送された番組では、この透視以外にクロワゼットは2つの事件を透視していた。また同じ年の12月15日に来日した際にも追加で2つの事件を透視していた。

ところが、いずれも事件解決にはまったく至らなかったため、現在ではこれらの透視が行われたこと自体、すっかり忘れられている。

「超常現象の謎解き」より


**** 2017-06-01 10:11:31

いわゆる超常現象は科学で再現出来るからな。


ふわり猫 2017-06-01 10:06:09

テレビ番組は完全に作品として観ないとね。あと真剣になりすぎちゃだめ。


slo***** 2017-06-01 17:05:22

本物だったら隠れて能力使うだろうしね


nor***** 2017-06-01 08:21:49

スゲー記憶力の人とか、超絶技巧やなんやら世界の頂点に立つような人って、凡人から見たら超能力者やで。


dou***** 2017-06-01 08:02:59

最近超能力捜査官を見なくなったって話なのに、なんで一昔前のオウム事件が関係あるんだよ。


ner***** 2017-06-01 10:06:48

オカルト系の番組見たいなら今は地上波よりCSの方が良いからなぁ


toy**** 2017-06-01 16:43:37

こういう人って出たがりなんだろうね。
だから手当たり次第に何か書いてはメディアに送る。
そんな供給がたまたま需要に一致していたんでしょうな。


****^**** 2017-06-01 11:17:42

テレ朝は、毎年クリスマス前にたけしの超常現象Xファイルをやってるが~
フジテレビは、世界の何だコレミステリーをやってるが~
TBSも世界がビビる夜をやってますが~
テレ東も、時々、超常現象番組やってますが~
やらなくなったのは、特命リサーチ200X 以降、その手の番組をやってない日本テレビだけなのでは?


******* 2017-06-02 00:11:04

そうだよね。いまでも沢山ある。この記事はステマにもならない番宣だよなぁ


xain 2017-06-01 08:15:54

外国人関係の話とかで、ネットの情報には差別的なデマが多い反面、超常現象について科学的考察を行う記事がすぐ見つかるという面では、ネットが優れたていた
テレビでやってたあれの正体はこうなのかという感じで
最近はどうなのかしらないけど、金縛り(睡眠麻痺)なんていう初歩的な話さえ、テレビではオカルト話にしていた


cof***** 2017-06-01 13:15:07

やらせ番組とわかっていても見てしまう見終わった後の虚脱感でもまた見てしまう


iay***** 2017-06-01 14:17:33

超能力者は、かなり稼いだでしょう。ただ、霊能力者は、何かあるような気がします。未確認飛行物体UFOとかは、居て欲しいと思います。夢、ロマンがあっていいのではないですか。


fqv***** 2017-06-01 15:40:43

UFO 確実にいますよ。
ここでいうUFOは、知性を持っていたという事です。
人間ではつくれません


ut0***** 2017-06-01 13:35:34

超能力やUFOなどのオカルト番組を単なるエンターテイメントとして割り切れなくなった視聴者が多くなってしまった。


******** 2017-06-01 23:20:20

そんなものだろうと思った。
有名人の「透視」だと事前に情報を渡せますから眉唾ものでしたが。今も昔もTVはヤラセ。
透視ができるなら競艇か競輪の予想をアメリカからやらせたらいいよね。5分も経たないうちに結果が出る。でも惨敗でしょうけど。


niw***** 2017-06-01 09:56:40

TVで完全なる真実を放送している番組が1つでも存在しているなんて、信じている人がまだいるの?
ショービジネスでしょ?
作り話をいつも楽しく拝見してますよ。


fiv***** 2017-06-01 10:06:05

昔、ジャニタレと自称霊能力者の番組があって
霊能力者が、車を停めて下さい、と
ジャニタレが車を停めてしばらくすると

ダメだ!霊が集まってきてる!
危険だ!すぐに車を出して下さい!と絶叫

ところがエンジンがかからない
パニくるジャニタレに叫ぶ霊能力者
なんとかエンジンがかかって事無きを得た

という流れ
あのさ、俺はちゃんと見てたよ
エンジンを停めた時、シフトがDのままなのを
エンジン再始動の時、そのシフトを
前後にガチャガチャ動かしたのを
そらエンジンかからんがな


baa***** 2017-06-01 21:37:24

あれ?この記事ま情報操作?
オウム事件後も超能力捜査の番組あったし。
少なくなったのは東日本大震災起こってからだろ。

番組でブラジル預言者のジョセリーノが日本で自然災150万死ぬと話てして3、4年して東日本大震災。
ついでに福島県民の数も150万人位。
で、
人間は嘘でも冗談でも面白ければいいけど、偶然にせよ本当に当たったら気味が悪いし、
創価やら日蓮やら前から存在する宗教離れして当たる方へいくから、
そんな懸念で番組制作しなくなったんでしょ?
ところで私、
10年位前に番組でFBI超能力捜査官が訓練で聞いてる電子音放送していて似た音に悩まされ、その影響でリアルな夢みる時あり。
東京五輪も難なく終わり首都圏では10年は、大きな地震来ないという、つまらなさ。

FBI超能力が嘘だから電子音の影響あるわけないか・・
ネットでは創価が嫌がらせで電子音放送してるって話あるけど払拭する為?




baa***** 2017-06-01 21:42:16

言葉がたりなくて語弊ありますね。
福島原発で海水注入口しなかったら、
福島県民の150万が死んだんだろうな。

ジョセリーノの預言、本当になったかも。

と言う意味で


m_y***** 2017-06-01 08:28:43

ちょうど昨日ユリゲラーやってた
ユリゲラーは本物なんじゃない?


taro_kobayashi 2017-06-02 16:55:28

ユリゲラーはもともとマジシャンだったが、不器用でヘタクソ過ぎて売れなかった。
ところがマジックを「超能力」としたところ、不器用さが逆にリアリティを醸し出して
多くの人が信じてしまった。
ビジネスマンとしては優秀だったのかもしれない。

ちなみに「サイキックバスター」ジェームスランディからの挑戦からユリゲラーは逃げ続けている。


ext***** 2017-06-02 01:27:59

世界は広いから、どっかに『本物』がいると思うが

『本物』はテレビなんか出ないだろーな(笑)


min***** 2017-06-01 22:16:59

透視もウソっぱち?


一条★武丸 2017-06-01 08:27:47

こういう時こそ"BPO"の出番なんじゃねーのかよ?
"最初"から"最後"まで嘘だったんだからよ?


yoo***** 2017-06-01 10:36:31

マスゴミたるゆえんw
もうこの手の嘘の番組に視聴者は騙されないw
解決して欲しい被害者に失礼。


psl***** 2017-06-01 09:47:34

似顔絵3億枚って何だよ。。。あり得ないだろ。この記事自体が胡散臭い。


mas***** 2017-06-01 09:20:20

> 若者)宣伝だった(笑)
こういうアホなことを言うのはヤフコメだけじゃないのか。






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ