将棋棋士 佐藤天彦 日本の世界遺産

【日本将棋連盟 棋士】第2期電王戦第1局 佐藤天彦名人対PONANZA 日光東照宮で午前10時対局開始

2017-04-01 11:10:01


 棋士と将棋ソフトが戦う将棋の「第2期電王戦二番勝負」(ドワンゴ、日本将棋連盟主催)第1局が1日午前10時、世界遺産の日光東照宮(栃木県日光市)で始まる。今年の開催で最後となる電王戦で対局するのは、電王戦では現役のタイトル保持者として初めて出場する佐藤天彦名人(29)と将棋ソフトのPONANZA。これまでの通算成績はソフト側が12勝5敗1分けと大きく勝ち越している。

 電王戦は平成24年に始まり、ドワンゴが運営する動画配信サイト「ニコニコ生放送」で中継。これまで第1~3回将棋電王戦(24~26年)、将棋電王戦FINAL(27年)、第1期電王戦(28年)が行われ、第2回将棋電王戦(25年)で現役棋士が初めてソフトに敗れるなど毎回、話題を集めてきた。しかし、「人間とコンピューターが真剣勝負を続けてきたが、役割を終えた」(ドワンゴの川上量生会長)として、今年の開催で最後となる。

 フィナーレを飾る第2期電王戦に出場する佐藤名人は第2期叡王戦を勝ち抜き、PONANZA(開発者・山本一成、下山晃の両氏)は第4回電王トーナメントで優勝し、それぞれ日光東照宮での対局に駒を進めた。

 佐藤名人は第75期名人戦開幕を6日に控える。一方のPONANZAは史上最強との呼び声も高く、前身の電王戦シリーズから棋士相手に無傷の5連勝中だ。タイトル保持者とソフトの対局は、19年に渡辺明竜王が勝利して以来となる。

 既に韓国囲碁棋士の李世ドル九段による振り駒が行われており、先手番は第1局がPONANZA、第2局が佐藤名人。持ち時間は各5時間、昼食休憩午後0時半~同1時、夕食休憩同5時半~同6時。

 第2局は5月20日、やはり世界遺産の姫路城(兵庫県姫路市)で行われる。

コメント数 21 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

もろおか 2017-04-01 10:51:42

佐藤名人は羽生善治さんを破って叡王になった方で名実とも
現時点で最強の棋士だと思います。
Ponanzaは異次元の強さですが対局はとても楽しみです。


dar***** 2017-04-01 10:52:51

1勝もできないと思う


vac***** 2017-04-02 20:10:31

誰がやっても同じことでボナンザに勝てるわけがない


vac***** 2017-04-02 20:10:39

誰がやっても同じことでボナンザに勝てるわけがない


Lovely_yuri&naru 2017-04-01 11:55:40

佐藤名人は現在最も勢いのある千田六段を2連勝で一蹴している。ソフトを研究し尽くした千田が、天彦や渡辺明には通用しなかったという事は、案外まだソフトは人間を超えてないのかも知れない。
三浦九段だって入玉を目指していれば負けなかっただろうし、広瀬が穴熊をやれば負けなさそうだし、まだソフトに勝てそうなプロは10人くらい残っていると思う。


cha***** 2017-04-01 12:21:05

棋王戦は最終局までもつれたので通用しなかったということはなかったと思います。


vac***** 2017-04-02 20:14:22

あなたはコンピューターの強さを全く理解してない愚か者です


k2 2017-04-01 12:12:11

ポナンザの初手三八金にびっくりしました!!


fox***** 2017-04-01 12:49:19

天彦叡王名人頑張ってください


vac***** 2017-04-02 20:22:20

所詮コンピューターには勝てないのは自明の理。佐藤名人本人はまだ勝てる気でいるらしいけど滑稽である。2連敗は確実である。


sam***** 2017-04-01 13:14:24

佐藤名人頑張れ。


aki***** 2017-04-01 13:25:01

どう見てもソフト二連勝でしょうね
申し訳ないけど、佐藤名人に勝ち目がない

まあ、これで終わるのだし、ある意味良い決着の付け方ではないかな?
きっと、ソフトとの対戦は、人間が参ったしないかぎり永遠に続くしね


vac***** 2017-04-02 20:11:30

そのとおり自明の理です。(笑)


poc***** 2017-04-01 13:46:49

俺思うのだが、コンピュータにも人間同様にストレスを与えて同じ条件下で対局しないとフェアじゃないのでは?


カシューナッツ 2017-04-01 14:41:04

竜王戦は新聞社が勝手に賞金額をあげて最高位と言っているだけで
名人戦こそが最高の棋戦で名人こそが棋界の最高位である
現状での最強者がソフトと対局する歴史的な日である


ina***** 2017-04-02 00:21:37

【竜王戦は全棋士参加】

でも11人だけで争う名人戦とは違って、竜王戦は全棋士参加だから、夢とドラマがあるよ。

竜王戦はアマチュアや女流の出場枠もあるし、

最下位クラスの6組からでも10連勝くらいすれば、挑戦者決定戦の晴れ舞台に立てる。

俺もアマチュア枠の地区予選に出たことがあるよ。参加費2000円も払って一回戦負けだったけど。

おっと、この出費が賞金総額の引き上げに貢献していたんだな。
.


bas***** 2017-04-02 12:09:33

竜王戦は、前身の十段戦から契約金増額で箔を付けただけのポット出に過ぎません。
少なくとも、毎日新聞や朝日新聞の名人戦担当者からは、『あんな人(三浦弘行九段)には(第30期竜王戦7番勝負に)出て欲しくない。社の総意だと思って貰って構わない』などという台詞は出て来ません。
当然、そんな代物を伝言して当人の耳に入れた観戦記者氏が、自業自得にせよ棋界で筆を折るといった事態にも至らないでしょう。


oio***** 2017-04-01 15:54:38

今回は将棋連盟側が『最終回だから勝って終わらせたい』とお願いして実現したPCののスペックがとんでもなく酷いレベル。
対局に使用されているパソコンのCPUのレベルは相当な低さで、我が家のパソコンの方がまだマシかと思える。

ここまで廉価版のCPUを使うと途中でフリーズして固まるんじゃないかと心配していたが、心配していたとおりパソコンの調子が不安定になっている。

プロ棋士側は事前(3ヶ月前)に対局するソフトを借りて下調べをした上、さらに脆弱なPCを使って対局して最後に勝った勝ったとでも言いたいのだろう。

囲碁界は正々堂々と最強スペックのPCでソフトと勝負して囲碁界最強の井山さんが負けていたが、素直にソフトの強さを認めていて清清しかった。
それに比べて将棋連盟やプロ棋士達は相変わらず姑息で卑怯者の集まりだね。

こんな茶番劇観てもしょうがない。


my0***** 2017-04-02 08:44:22

いやー、そのくそスペックのPC相手でも負けでしたね!
勝敗よりも特筆すべきは、持ち時間の使用状況!
棋士は使いきり、PCは残り4時間。
もう二度と勝てない、と言ったら批判かありますかね!


aki***** 2017-04-02 11:50:29

>>もう二度と勝てない、と言ったら批判かありますかね!

いや、それくらい差があるよ
ソフトは更に人間の10倍くらいの早さで強くなるからね


vac***** 2017-04-02 20:17:35

はげ鍋を筆頭にね。本人パソコンには勝てないから初めから出てないよ(笑)






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ