栃木県 過失致死傷 山岳事故

【猪瀬修一 記者会見】雪崩発生は予見できたか 残る3つの謎…県教委も検証作業へ

2017-04-01 15:50:01


 栃木県那須町のスキー場で高校生ら8人が死亡した雪崩事故は、県警の捜査が本格化した。業務上過失致死容疑での立件に向け、今後の捜査でポイントとなるのは、講習会の責任者らが雪崩をどの程度予期できたかという「予見可能性」だ。その解明に向けては、いくつかの謎が残されている。県教委も第三者による検証委員会を設置、4月上旬にも検証作業を開始する。

 ◆誰が訓練提案?

 謎の一つは、登山の中止を決めた後、誰が雪の中を歩く「ラッセル訓練」を提案したかだ。

 「2人と相談した。誰が提案したか特定するのは自信がない」

 講習会の責任者だった猪瀬修一氏は3月29日の記者会見でそう述べている。猪瀬氏は事故当時、スキー場から車で2、3分の本部にいた。相談した2人とは、猪瀬氏よりも登山歴の長い、副委員長の菅又久雄氏と前委員長、渡辺浩典氏だ。

 猪瀬氏の説明では2人と携帯電話でやり取りする中で「ラッセル訓練ならできるよね」とまとまった。ただ、3人のうち誰が訓練を提案したかは具体的に判明していない。

 ◆見解の食い違い

 訓練場所について「絶対安全」と強調した猪瀬氏だが、「典型的な雪崩発生地形」と指摘する専門家もおり、見解が食い違っているのも不可解な点だ。

 「雪崩の起きやすい地点は認知しており、そこを避ければ大丈夫」。同じスキー場で何度も講習会を行ってきた3人は、訓練場所の北側にある急斜面を危険場所として認識していた。

 しかし、雪崩は訓練場所の上部にある別の急斜面で発生。生徒たちがいた場所まで約160メートル下りてきた。現地調査を行った「日本雪崩ネットワーク」の出川あずさ理事(56)は「この斜面は傾斜30度以上で風を遮るものがなく、樹木が少ないといった雪崩の条件がそろっている」という。

 山のベテランである猪瀬氏らと、専門家でなぜ認識が百八十度異なるのか。出川氏は「(北側の斜面を)危険だと認識できたのであれば、上部の急斜面も危険だと認識できたと考えるのが自然だ」と首をひねる。

 ◆無線機使用は?

 なぜ救助要請に無線機が使われなかったのかも分かっていない。救助要請は生徒を引率していた教員が本部に駆けつけて行われており、事故発生から約50分もかかっている。

 栃木県内のある山岳部顧問によると、県高体連の登山部行事では引率教諭が1人1台ずつ無線機を持つといい、「山中で連絡を取り合うときは通常、無線機を使う」と話す。今回の訓練でも、引率した教員の一部は無線機を持っていたというが、猪瀬氏の元に無線連絡はなかったとされる。

 しかし、猪瀬氏は雪崩発生から30分後の午前9時ごろに10分程度、無線機を車内に放置していたことも明かしている。空白の10分間に連絡はあったのか-。捜査や調査機関による、実態の解明が求められている。

コメント数 451 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

mas***** 2017-04-01 07:58:51

被害者がほんまに気の毒やわ。


霧雪 2017-04-01 21:44:03

自称“山のエキスパート”のド素人教師の危険な雪山遊びに無理矢理付き合わされて殺されたんだから、俺が被害者なら関係者全員を呪い殺すわ


aze***** 2017-04-01 22:26:40

体育科教員のほとんどいない学校で、スポーツ指導者ヅラできる、その無神経さ。


momo 2017-04-02 02:09:05

本当にどれだけの罪でしょうか!何億の確立で宿った命。10ヶ月お腹で育てて、大きくなるまでの間の時間。もう2度と会えないわが子。そんな事信じられません。その子たちも未来があり、次の世代へと繋がるたくさんの命があったはず。そう思うとどれだけの人数の被害があったでしょう。良い子ばかり。親御さんの気持ち。時間が経つほど何で会えないの?と当たり前の事が出来ない思いに気がkuruいそうになります。防げたことがたくさんあった。たくさんの落ち度があった。ほんと哀しい。生き残った方も恐怖と闘われてると思いますよ。


kis***** 2017-04-01 08:00:29

会見の時の偉いさんの、喋り方、責任のなすりつけが気になった


lea***** 2017-04-01 16:36:58

大川小もそうだが日本の教師、教育委員会の連中はリスク管理もできない井の中の蛙、アホの集まりだということがよくわかる。


alp***** 2017-04-01 20:01:20

>猪瀬氏の説明では2人と携帯電話でやり取りする中で
>「ラッセル訓練ならできるよね」とまとまった。
>ただ、3人のうち誰が訓練を提案したかは
>具体的に判明していない。

闇、全開。
三すくみ?


yy_***** 2017-04-02 23:07:03

大好きな全体責任、連帯責任で3人とも処罰すべき。
誰が言いだしっぺか、決定したのか、この登山の責任者は誰かはっきりしろ。


恐れるな。未来は変えられる。 2017-04-01 08:01:13

雪崩が発生しやすい春先に雪山登山とか無謀にもほどがある。
生徒が可哀想。
まして、ビーコンもなしで。
雪山を舐めきっていたとしか思えない指導者が起こした重過失事故。


lea***** 2017-04-01 16:36:14

大川小もそうだが日本の教師はリスク管理もできない井の中の蛙、アホの集まりだということがよくわかる。


キッタナコイモンパイッチャイパトポン 2017-04-01 17:27:28

そもそも、ビーコンなどの装備がなくて、雪のある山を登ろうとしていたのが素人。


霧雪 2017-04-01 21:35:36

>伽陀布衣 |2017/04/01 15:33
大体、雪山登山の専門家でもないただの教師に引率させ責任を丸投げして、業務と認めていないクラブ活動で事故が起こったらいきなり業務上過失とかは無茶ぶりすぎるだろう。業務と認められていないのにどうして業務上になるのか説明してほしいね。

プライベートで車を運転していても、法律用語で「業務」となるのだから、あなたの勉強不足です


kaz***** 2017-04-01 08:02:55

原則、雪崩注意報が出てたら斜面をのぼらないだろうに・・・・・・


tac***** 2017-04-01 10:33:26

現場の教師が、現場の雪の層を調査する義務があるだろうに。それもせずに大部隊にラッセルさせるのか?


flow 2017-04-01 13:47:23

一応、出発前に雪崩の危険性の確認(弱層テストか?)は講習がてらにやった、という記事があったが…そもそも斜面と麓では積雪の量は変わるし、それまでの気候と当日の積雪の量からして、弱層テストをするまでもなく雪面が不安定な状況なのは明らかだったが。


伽陀布衣 2017-04-01 16:07:23

引率教師は雪山の専門家ではないのでどうすべきかの判断など誰もできないだろう。
こんなお粗末な状態で雪山に生徒を連れて行かなければならない状態を作り出した文科省、財務省の責任である。
事前に下見をしておくべきなのだがこの費用さえ財務省は十分に保障しているとは言い難くこれが事故の遠縁になっていると言っても過言ではない。


mnc***** 2017-04-01 08:13:06

人間ってミスする生き物。
山岳シロウトの先生が専門家気取りで、現場の長になったのが今回の事故の直接の原因。

しかし、栃木の高体連が届け提出に厳格なら警察に提出した時点で雪崩の危険性を察知できたわけで、このシステムの脆弱さを引き起こした責任は、組織の長、栃木県教育長の責任。

日頃から教育長と校長が『危機管理意識』を部下に擦り込めば、まさか無線機から離れなかっただろう。

管理者として組織の緩みをもたらした責任は大きい。だから、あの先生は危機管理意識がなく温泉に浸かってたんだ。そして生徒が死んだんだ。しっかりしろ栃木県教委︎


jnr***** 2017-04-01 08:15:05

当日は雪崩注意報が発令されていた。
雪崩が発生した場所は国有林で雪崩危険箇所に指定されていた。
計画変更は、現場を下見せずに決定された。

登山以外で国有林に立ち入る際は林野庁に「入林届」を提出する必要があるが、提出されていなかった。入林届が提出された際に、当地が雪崩危険箇所であることが伝達される仕組みであった。

ビーコンなどの春山登山必携の装備を持って行っていなかった。
持参した無線機が使えなかった。開催本部側の担当者が無線機を放置していた時間帯があった。

このことから、
雪崩は、充分に予見できた。
それ以外にも、様々な不手際が重なった。

事故が起こった学校だけが責められているが、同行していた他校も偶然雪崩に巻き込まれ無かっただけで、判断を誤ったのは同じ。


***** 2017-04-01 08:40:50

*このコメントは削除されました。


伽陀布衣 2017-04-01 16:56:51

現場下見をしていなかったのは、文科省や財務省が下見に必要な経費を出さないからであり、教師の責任ではない。業務外活動なので下見に行く費用も教師の自腹になることがある。そこまで教師個人に責任を負わせるのはムリがある。


jnr***** 2017-04-01 18:05:20

この講習会の主催は県高体連だから文科省や財務省はまったく関係ないよ。従って、現場下見に関する責任を文科省や財務省に負わせるのは全くのお門違い。そもそも学校レベルの活動に国費が直接投入されることはない。
伽陀布衣氏のコメントが、ドヤ顔で偉そうな割に、あまりに無知すぎて頓珍漢なのにあきれる。

今回の場合、主催者側の経費は当然高体連から支給されているし、各学校の引率者は各学校の後援会から参加費や旅費、宿泊費が支出されている。

主催者側の責任者である教諭は講習会に対する責任を負っているし、引率した各校山岳部顧問は、引率に掛かる部分の責任が生じる。
もちろん、すべての責任が現場にいた教諭にある訳では無く、講習会への参加を承認した各校の校長、高体連を所管する県教委にも何らかの責任が生じるけどね。

もっとも、経費が支給されようとされまいと、危険を伴う活動では、入念に下見を行うのは当たり前のこと。


ikk***** 2017-04-01 08:18:14

何年も同じ場所で行ってきた。今まではこんなことはなかった。まるで素人の言い方だ。自称専門家と言ってるがこんな状況調査もできないのが専門家ではない。


伽陀布衣 2017-04-01 16:04:14

学校の教師は雪山登山の専門家じゃないのだからそんなことを言っても無理というもの。
しかも彼らは生徒を引率したことに対して一切の給与は支給されていない。
素人なのだから毎年同じ場所でやってきたから今年も来年も事故などないというは判断は当然だろう。


***** 2017-04-01 08:37:13

*このコメントは削除されました。


裁判官 2017-04-01 09:54:33

さっさとコメント消して、精神病院に入れや!イェーイ


久保井英朗 2017-04-01 08:44:28

ずさん過ぎます。
当日は雪崩の危険だけでなくホワイトアウトの可能性もあったと思います。
自分も一度山頂近くで足元しか見えなくなり引き返したことがあります。
指導員の山に対する過信と侮りが根本原因と思います。
いくら知識や体力があっても侮りや過信を山や生徒に見せてはならないことです。


sag***** 2017-04-01 08:45:35

>◆誰が訓練提案?

訓練したこと自体は何の問題もないから気にするな。


>◆見解の食い違い

ド素人と専門家で見解が違うことに何の疑問もない。


>◆無線機使用は?

無線の話をする前に、なぜ現場から携帯電話で救助要請しなかったかを検証すべき。


ken***** 2017-04-01 15:22:48

3番目、非常に大事な確認事項だと思います。


カゼッタ丘 2017-04-01 14:40:12

「絶対安全」と強調できる感覚がわからない。


伽陀布衣 2017-04-01 15:48:20

どうせ素人の教師に、割り当てだからと引率を強制しただけのクラブ活動だからね。素人なのだから何が危険なのか判断能力がないから絶対安全と思い込んで暴走するしか道は残されていない。
素人に春山登山の引率を強要した文科省の体質に問題があるし、財務省もこのような時は著名なアルピニストに引率依頼できるような予算を付けるべき。
素人の教師にやらせるクラブは『業務』外なのでタダ働きさせられ安上がりとカン違いしているのではないだろうか。
安全がタダで手に入ると考えている世間の風潮も改めるべきだろう。タダより高いものはないのだ。


rur***** 2017-04-01 14:58:22

絶対と言い切る時点で、山のベテランではなく知識は素人レベルだったと思う。
体力に任せてたくさん登ってただけで、山への敬意も恐れも知識もない人達だったように見える。


tam***** 2017-04-01 15:23:29

危険性を予見できたとなると、責任問題になるからな。
そりゃあくまで予見不可の天災と言い張るよ。


伽陀布衣 2017-04-01 15:51:45

学校の教師で登山の専門家など誰もいないよ。そんな素人に危険性の予知をやれと押し付けること自体がそもそも間違い。
この様な場合、著名なアルピニストを指導者に気象予報士を同伴させて行動するくらいの予算を財務省は付けてやるべきだろう。カネをケチると結局命に跳ね返ってくるのだよ。


mur***** 2017-04-01 09:16:31

言ってもどうしようもないけれど、雪が30センチ積もってた朝6時の時点で全て中止して下山していたら、高校生は家族と中止だったけど来年、また行けるよねって夕食の団らんで言えたのにね。決定した3人の判断ミスを問われても仕方ない。それも、現場を確認もせず携帯電話でやりとりして決定なんてね。3人で、現場に行って安全性を確認してから決定すべきだった。


aze***** 2017-04-01 10:10:45

*このコメントは削除されました。


伽陀布衣 2017-04-01 15:42:59

aze**** 氏の言うとおり。
本質は素人の教師に『業務』外であるクラブ引率を業務ではないのだからと無給で行わせ、山の専門家に案内させなかった文科省の体質にある。これを単に引率教員の業務上過失で終わらせてはならない。第一これは業務ではないと文科省が言っているクラブ活動。それを業務上過失で裁かせること自体が間違っている。裁かれるべきはこのようなおかしなシステムを運用してきた文科省であろう。


won***** 2017-04-01 14:30:19

これは自然災害ではなく人災とみるべき事案


名無しです 2017-04-01 14:46:09

聞き取りのときに嘘やごまかしがなければ、謎なんて残るはずがない。絶対何か隠してる。「絶対」ね。


ss0***** 2017-04-01 14:47:55

雪山を甘く見ていた結果!責任は教師達にある。


伽陀布衣 2017-04-01 15:55:39

登山の専門の知識があるわけでもない教師に雪山への引率をさせ、しかもクラブ活動は『業務』じゃないからと給与も出さないタダ働き。
これで安全にことが運ぶなんてことはありえない。一番の責任は教師をこんな危険なところへ追いやった文科省だろう。


ss0***** 2017-04-01 18:44:16

なるほど!


ghl***** 2017-04-01 14:17:12

現場にいない人が(スキー場をイメージして)ラッセルならできると発言し、雪山素人の引率者が雪崩の危険な場所と思わずにトレーニングなんだからとスキー場を超えてさらに斜面を登った。
そんなところでしょ。


伽陀布衣 2017-04-01 15:58:09

専門家じゃないただの教師にできるのはその程度。それをクラブ活動だから『業務』外なので給与はなしのタダ働きでさせておいて事故があったら文句だけ付けしかも罪名が『業務上』過失? 
ふざけんじゃないぜ、文科省が業務と認定していないのに何が業務上だよ!!!!


mis***** 2017-04-01 14:53:13

被害者の未来ある高校生が本当にかわいそう。
高校教師たちは無責任すぎる。


伽陀布衣 2017-04-01 16:02:12

素人の高校教師に危険な春山に引率させた文科省が一番間違ってるよ。財務省もこのような場合必要なエキスパートを雇うための財源を惜しみなくつけてやらなければ今後も素人判断による死亡事故は無くならないだろう。安全はただではないのだよ。


yas***** 2017-04-01 14:59:46

なにがなんでも、何かをしなければ!って考えで軽い気持ちで行動した結果…先生の言うことを聞くしかない生徒が被害者になった


sek***** 2017-04-01 15:11:11

そう 中止の判断こそ
登山の もっとも
大事な勉強に
なった はず


伽陀布衣 2017-04-01 16:00:48

登山の専門家じゃないただの教師に中止の判断はどういうときに出すべきかなんてわかりっこない。
それを承知でタダ働きのクラブ活動に行かせた文科省が間違ってる。文科省の責任で冬山登山の専門家と気象予報士を派遣しておくべきであったろう。
財務省もこのような場合に必要な経費はケチらずに出してやらないと結局は前途ある若者が死ぬことになる。


tom***** 2017-04-01 10:09:40

雪山を甘くみて安全対策が不十分
8人も亡くなり管理に問題ないなんて責任者としてどうなの


mar***** 2017-04-01 15:19:10

そのうち「ラッセル訓練を決めたのは亡くなった教師」ってことにされるのでは?会見での猪瀬さん絶対安全の発言からもう責任逃れしてるなと思いました。


tan***** 2017-04-01 15:16:35

経験がある人が起こしがちなミスかな

去年大丈夫だったから今年も問題無い
みたいな


ok_***** 2017-04-01 15:04:52

ナゾも何も、結局最初から何も考えてなかっただけでしょ。


2355***** 2017-04-01 15:31:33

少なくても生徒を連れていくのであれば、安全確認や装備はしっかりすべきで、引率した教員にはその資格がない。


伽陀布衣 2017-04-01 16:20:58

引率教師で雪山登山の専門家は誰一人いないのだからそんなことを要求しても無理。
大体タダ働きでやらせているクラブ活動なのだからそこまで責任を負わせるのはムリというもの。
財務省がしっかり予算を付け、必用な登山の専門家と気象予報士を連れて行けるようにしなかったことが今回の事故の最大の原因である。


2355***** 2017-04-01 17:58:37

冬山登山は命にかかわるのだから、専門家でないから、そもそもやるべきではない。
亡くなったご遺族に、われわれは専門家でないから、そんなことほ言われても困るって言っているようなもの。


smk***** 2017-04-01 14:01:39

一人一人がかけがえのない子どもだと言う認識が甘い。日常においてさえ100%の安全は存在しないが、山に行くならなおさら慎重な判断が必要だし、子どもたちを大切に考えるなら自ずとそうなるはず。


伽陀布衣 2017-04-01 16:18:02

その為には登山の専門家と気象予報士の同伴が必要だが財務省は毎年教育予算を削っておりこのような活動に必要な人材確保もできないのが現状。


f27***** 2017-04-01 15:45:46

絶対なんてプロが使っちゃいけない言葉。つまり素人判断。


伽陀布衣 2017-04-01 16:22:21

その素人にタダ働きでクラブ活動おっかぶせて知らぬ顔しているのが文科省。
クラブ活動は『業務』外活動とか言って給与も出さないのに事故があったら『業務上』過失とはふざけすぎ。


あまろす! 2017-04-01 10:00:35

絶対安全だと猪瀬は強弁するが
当日は雪崩注意報出ていただけでなく
捜索の時は吹雪いてたようだし
現場はスキー場のコース外で危険で立ち入り禁止区域


伽陀布衣 2017-04-01 16:23:07

そんなことが登山の素人の教師にわかるわけがない。専門家を同伴していたわけではないのだから。


kk0***** 2017-04-01 14:54:30

春山は、とかくそういう事が
起こりやすいって、天気予報でも
再三言ってるし、素人判断でも
分かりそうなもんですけどね。


sil***** 2017-04-01 15:02:44

この体制では、亡くなられた方がお気の毒。


gog***** 2017-04-01 14:53:40

人災事故なら、やりきれないな


B***** 2017-04-01 14:49:09

無線機の件は解明を待つも何も、山に行っていた引率教師が知っている
教師と学校の保身の為に本当の事を話すかどうかは知らないけどね


mar***** 2017-04-01 15:19:05

保身のための言い訳ばかりで見苦しいし、言い訳ばかりするのは今回の事故について反省していない証拠。

同様の事故が今後発生しないようにするためにも、教師たちに厳罰を下してほしい。


伽陀布衣 2017-04-01 16:29:56

厳罰を下しても処分をしても事故は繰り返される。事故を経験した当事者は処分されて現場を去り、何も知識のない素人がまたそのクラブを担当させられるのだから。
処分で事故が無くなると思っている素人発想がまかり通る様ではいつまでたっても事故は無くならない。


o*en*i 2017-04-01 15:17:51

こういう最悪な出来事が起きても、尚自分たちは悪くないという学校側の姿勢。場合により、認可取り消しにも値する。


伽陀布衣 2017-04-01 16:25:25

タダ働きの『業務外』活動でそこまで責任おっかぶせられてもなあ。
素人に車の修理タダでしとけって言って不具合があったったからって文句付けるなんざモンペかクレーマー?
安全確保のために必用な予算を出そうとしない文科省と財務省の責任だろうが!!!!


su4***** 2017-04-01 16:09:55

「絶対安全」ならば事故は起きません。被害者の方が本当に気の毒でなりません。


gen***** 2017-04-01 15:13:13

冬山を登るレベルの部活動であれば学校は顧問を先生に頼むのではなくプロを雇うべき。先生も生徒もかわいそう。


srs***** 2017-04-01 15:48:04

言っておくけど、先生の趣味だからね。かわいそうなのは子供だけ。


伽陀布衣 2017-04-01 16:26:40

別に趣味でもないが教師になったから無理にやらされた者もいるだろうに。
必要な予算があれば登山の専門家と気象予報士を雇っていたことだろう。その費用を出し惜しんだ文科省と財務省の責任だよ。


mat***** 2017-04-01 15:33:13

猪瀬は責任取りたくないから、まだ本当の事を言ってないだろう。
無線にしても、10分だけ車にあったとは思えないし。前の日からずっと車の中で放置したままと考える方が自然だろう。人災だよ。


xil***** 2017-04-01 14:48:57

注意報が出てた時点で中止するべきじゃないですかね


hia***** 2017-04-01 14:36:21

登山や雪山に素人とも思える先生に引率された生徒がかわいそう。写真からも雪崩が起きやすい斜面だということは素人でもわかる。


伽陀布衣 2017-04-01 16:32:03

その素人に引率を命じることになった一番の元凶を作ったのは文科省。
さらに安全確保のための専門家の招聘費用を予算化しない財務省も同罪である。


imp***** 2017-04-01 15:35:54

これはダメかもわからんね


六甲の怪しい水 2017-04-01 15:11:07

猪瀬氏は何か隠してるとしか思えんね


sek***** 2017-04-01 15:39:30

予見も大事なんだろうが
備えの方が重要な気がします


ruki 2017-04-01 09:28:04

空白の10分よりも引率していた先生が無線機使って報告したかどうかが知りたい


gen***** 2017-04-01 09:44:02

無線機で直接警察などに連絡できない。グループ内の連絡にとどまる。


aze***** 2017-04-01 10:10:10

高校野球作新学院戦を見ていたって本当?

グループ内ではなく、独自観戦!


tek***** 2017-04-01 15:03:18

もはや人災ではないのか


kyo***** 2017-04-01 14:51:50

本当に雪崩は(100%)起きないって思ってた可能性が


伽陀布衣 2017-04-01 16:30:48

教師は山の専門家じゃないから予見などムリ。


his***** 2017-04-01 16:09:50

世の中に、絶対大丈夫 はありえない。危機を、認識する為の訓練だったんじゃあないの?
今まで、事故がなかった事が奇跡


wyr***** 2017-04-01 15:37:17

人災としか思えない・・


伽陀布衣 2017-04-01 16:36:50

山の専門家がボランティアで生徒を引率するようなシステムがあれば今回の事故は防げたと思うが、、、
素人の教師だけを無給のクラブ活動に使おうという文科省のケチ根性が生んだ人災かな。
国もこのような活動のため登山の専門家に無償で協力するようなシステムを立ち上げておくべきだろう。


dai***** 2017-04-01 08:54:12

高校野球大会第8日目作新学院(栃木)対秀岳館。
27日9時試合開始。偶然ですよね?無線から離れてた時間。


wh5***** 2017-04-01 08:58:57

よくぞ気付きました。


prince 2017-04-01 15:17:53

なるほど、高校野球か!?
スマホに夢中で事故起こすトラック運転手みたいな?
しかしなぜ無線機を携帯してなかったのか。油断にしてはひどすぎるな。


twk***** 2017-04-01 17:02:37

プロだろうがアマチュアだろうが山は危険な場所で事故も多い。
起こることは起こる、無傷なのは運がいいだけ。


yah***** 2017-04-01 15:50:31

万全の態勢でも自然の猛威にはかなわないのに…まだ、素人が計画した方が逆に被害は減らせたかも。


ksh***** 2017-04-01 16:00:58

問題なかった。とか安全に絶対の確信があった。とか言う発言が自然に会見の場で出てくる感覚が既に問題です。山の危険を知ってる人ならそんな軽率な発言は出ないと思う。何から何まで後手後手になるってことは初めからズサンだったからでしょう。本当にしっかりした安全対策があったなら次々と現場での対応が進んでるはずです。救助の無線も忘れてどんな現場対応があったのでしょう?今後絶対にこんな悲しい事故を起こさない為にもしっかりと捜査して欲しいです。特に誰が言い出したかわからないなどと今更保身を気にして不利なことは話さなとか言うことは絶対にやめて欲しい。亡くなった方々のご冥府をお祈りいたします。


伽陀布衣 2017-04-01 16:38:29

引率していた教師は山の専門家じゃないのだから外野があれこれ言ってもムダ。山の専門家が無償で案内するようなシステムを作っておかなかった事が問題なのだよ。


s05***** 2017-04-01 16:15:25

今迄大丈夫だったから絶対安全という慢心ではないか?
経験も大事だが、普通に危険予知されていれば防げたのでは?


yok***** 2017-04-01 15:11:35

山に行く時点で危険を予想しとかないとな。
連れて行く側も、連れて行かれる側も。
街中でも海でも山でも絶対に安全とは言えないから。
絶対は無いからね。
教師ではなく山のプロのインストラクターと一緒に行くべきだったと思う。
うまく言えないけど。


伽陀布衣 2017-04-01 16:33:51

財務省が教育予算を削減していくので教師以外の専門家を雇うという費用はどこからも出ないですね。
教師がタダ働きのボランティアでクラブの引率をしているのだから専門家も無給で働くくらいのことができていたら今回の事故はなかったかもしれませんが、、、


nor***** 2017-04-01 15:56:11

問題なのは山のベテランを詐称していた事であって、
予見できたかではないでしょ。(予見できるほどの知識も判断力もなかったのは明白でしょ)






関連記事








登山中の救助要請相次ぐ(静岡放送(SBS))
コメント数 93   2017-08-13 19:20:01





コメント数 ランキング












新着ログ