テロ等準備罪法案 政局 法律

【民進党 山井和則】テロ準備罪 カレー作ったら毒殺準備?…民進が追及リストでイメージ戦略

2017-04-01 08:40:00


 共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の審議入りを控え、民進党が追及姿勢を際立たせ始めた。金田勝年法相らが国会答弁で明言を避けたとする内容をまとめた40項目の「追及リスト」を作成し、国会論戦で問いただす姿勢をアピールしているのだ。

 「4野党が一緒になって廃案に向けて取り組む!」

 民進党の山井和則国対委員長は31日の党代議士会で、共産、自由、社民の各党とも共闘し、法案成立阻止を図る姿勢を強調した。

 「追及リスト」は3月30日の党法務部門会議で示された。

 これまでの国会審議で、金田氏らが「成案が出てから説明する」として詳細な言及を避けた質問を、質問者の氏名などとともにリストアップしたものだ。

 内容は、山尾志桜里前政調会長が質問した「メール、LINE(ライン)、電話などでも共謀が認定される場合があり得るか」(2月23日の衆院予算委第3分科会)や、階猛政調会長代理の「毒入りカレーで人を殺す計画の際、カレーだけをつくったケースは実行準備行為にあたるか」(同6日の衆院予算委)、大西健介政調副会長の「正当活動団体で性質が一変したら組織的犯罪集団にあたるか」(同17日の衆院予算委)など。

 明確な答弁がないならば重ねて説明を求めることは当然だが、LINEやカレーなど身近な話を取り上げることで、法案が一般市民に適用されうるというイメージを流布したい意図が見え隠れする。

 民進党議員だけでなく、共産党の藤野保史前政策委員長や社民党の福島瑞穂副党首の質問も並び、野党共闘の姿勢も打ち出した。

 テロ等準備罪法案をめぐる攻防を後半国会のヤマ場と位置づける民進党にとって、審議日程に関する与党間の不一致は好材料と映っているようだ。

 安住淳代表代行は3月29日の記者会見で、性犯罪を厳罰化する刑法改正案の先行審議を公明党が訴えていることを念頭に、「国民のニーズに合った順番でやるということでいえば、私と公明党の考え方は同じだ」と語った。

コメント数 404 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

sli***** 2017-04-01 10:09:38

こんか馬鹿と外国人しかいない政党はさっさと潰れてしまえ


kaz***** 2017-04-01 11:49:18

カレー作ったらテロ容疑で逮捕されるのか?知らなかった。
今恐い時代に突入しているんだな。

それじゃあ、夕飯の時間は、住宅地で片っ端から連行されて
取調室と留置場がすぐいっぱいになっちゃうな。

ランチタイムにインドカレー店に入ったら、店の中で刑事に
待ち伏せされて、注文した瞬間に手錠をかけられちゃうな。

店のインド人が逮捕されて、色の黒い日本人の潜入捜査官が
注文するのを手ぐすね引いて待っているねえ(笑)

日本人はカレーを食うのを止めてシチューにしましょう。
カレー作って逮捕、カレー売って逮捕、カレー食って逮捕。
多分ネットで駆け巡って、世界から笑い者になるでしょう。


r12***** 2017-04-01 11:00:57

コイツら本気なのか?だとすれば完全に精神異常のキチ◯イやな。この例えを頭に描く国民が1人でもいてるか?アホ過ぎて逆に笑えんわ!
こんなんで政治家なれるんやったら簡単やな、最近の小学生の方がもっとマシな事言うで!
野党連中の方こそ国民の大切な血税を無駄遣いする税金泥棒や!さっさと辞めてくれ!!


rol***** 2017-04-01 11:46:08

日本国の為に働かない在日朝鮮人議員、帰化議員は辞職せよ!






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ