治部れんげ 中野円佳 貴戸理恵

【ライフ ポイント】治部れんげ 男女平等は女性が生き抜く必須条件

2017-04-01 09:30:03


 就職、転職、独立、そして、結婚、出産、育児……女性の人生はいくつものライフイベントによって彩られ、同時に多くの迷いも生まれるもの。社会の第一線で活躍する女性から、人生の転機とその決断のポイント、充実したライフ&ワークのために大切にしている価値観をお聞きします。今回お話を伺うのは、男女共同参画やワーク・ライフ・バランスの分野で精力的に取材・執筆活動を行うジャーナリストの治部れんげさん。インタビュアーは日経DUALの羽生祥子編集長です。










(写真:山出高士)





■フリーランスという働き方を選択したいという気持ちが年々強くなった

――治部さんが出版社を退職して独立されたのが40歳の時なんですね。

 はい。それまでは、経済系の週刊誌や月刊誌の編集記者として会社員生活を送っていました。

――その間に二人のお子さんもご出産されて。

 33歳の時に第一子を、37歳で第二子を出産しました。上の子が小学生、下の子も年中になり、最近は子育てもだいぶ楽になってきました。

――会社を辞めて独立しようと思った理由は何だったのでしょうか。

 一つは、ワークスタイルの問題ですね。記者という仕事にはとてもやりがいを感じていましたが、もう少し、時間と場所に縛られない働き方をしたいと思いました。もともと縛られるのが嫌な性格なので、10年以上よく会社員を続けてこられたなと思うほどです。

 独立を選んだ細かな理由はいくつかありますが、経済的安定と引き換えになっても、自由に行動できるフリーランスという働き方を選択したいという気持ちが年々強くなっていったんです。そして、男女共同参画やワーク・ライフ・バランスといった突き詰めたいテーマがあったこともやはり大きかったですね。


■社会人留学で米国人のワーク・ライフ・バランスを取材

――そのテーマとの出会いのきっかけは。

 社会人留学がきっかけでした。32歳の時、会社の留学休暇制度を利用して、1年間アメリカのミシガン大学に留学したんです。フルブライト奨学金で300万円ほど資金をいただきましたが、1年間無給だった分も含めると機会費用を含め、1000万円ほどの持ち出しになった計算です。それでも、それだけを払うだけの価値のある学びを得られたと思っています。

――留学した先でどんな研究をされたんですか。

 アメリカ人のワーク・ライフ・バランスです。まさに今にもつながるテーマなのですが、子どもが二人以上いる管理職クラスの女性と配偶者を対象にインタビューを重ね、文献考査もやりながら、彼女たちがどのようにキャリアと家庭をマネジメントしているのかを取材していきました。

コメント数 16 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

sno***** 2017-04-01 09:03:39

アメリカ型が良いというなら、当然育休をなくし、安価な保育園をなくすという帰結ですよね。日本の現状を維持しつつ、アメリカのような平等をなんて言わないよね?もしそうなら留学して何も学んでこなかったことになる。
結論は女は権利云々言う前に、男と同じように責任感を持てということですよね?


asa***** 2017-04-01 15:01:33

アメリカ型がいいって言ってる?
研究テーマとしてアメリカ型を学んできた、っていう話でしょ


b o 2017-04-01 09:13:47

大変でしたな


oso***** 2017-04-01 10:01:28

イギリスは本当の意味で男女平等だ。男女平等になるということは、女性も責任を持つこと。イギリス女性みたいに宅配や力仕事も男性と同じにやってみてから言ってください。日本は女性が色んな意味で優遇されすぎてる。


min***** 2017-04-01 10:45:00

*このコメントは削除されました。


asa***** 2017-04-01 14:57:23

働くだけしか能がない男がいるのは事実だけど、未だ男に依存している女がいるのも事実。
男vs女と考える旧来のフェミニスト的思考じゃいつまでも男女平等なんてあり得ない。


con***** 2017-04-01 15:45:48

わざわざ小難しい語句を並べたてて

持論を展開する必要なし(笑)

現在は圧倒的に女尊男卑だよ。

男性が立腹してるのは

多くの女性が男女同権・男女平等を

叫びながら都合が悪くなると

性差を持ち出す(肉体的・金銭的)

からだろ。

もしも、男女平等・男女同権が徹底

されると困るのは圧倒的に女性だよ。


zuk***** 2017-04-02 02:21:35

男女平等とはいうが女性に有利な不文律が多くてかえって不公平だし、女側は既得権益を手放すつもりは毛頭ない。


nih***** 2017-04-01 11:59:51

何かあれば全て男性のせいにするのが日本の女どもです。
頭が悪くて浅はかな日本の女どもに、男女平等など実現できるはずがないだろうが。


sak***** 2017-04-01 12:28:27

男女平等を謳う割には相変わらず日本の女性は結婚の条件に男性の収入を挙げる。専業主婦になって養って貰う気持ちが満々でいる。本気で男女平等の権利を主張したいのなら、まずは自分の食い扶持は自分で稼いで精神的経済的に自立しないとダメ。男性に依存しない生き方をしていかないと自立とは言えない。まずはブランド物のバッグを自分の給料で買って、ランチやディナーも男性に奢って貰うのではなく自分のお金で払うこと。
まずはそこからだね。


amt***** 2017-04-01 22:03:30

本当にそう。
こんな人として当たり前の、平等の前提に気づかないフリできる日本の女性達ってどうなの?って思う。
男性の収入は心の中においても0.1ミリも気にすべきではない。


nek***** 2017-04-01 14:09:38

今の流れは「男尊女卑」こら「女尊男卑」ですな。(/。\)


odyssey 2017-04-01 14:26:38

結婚するとわかる。
女は鬼になる。
恐ろしいよ。


fir***** 2017-04-01 14:48:03

うちは俺の金でやりくりして嫁パートでてるけど私は生活のためには働きたくないっていってたよ!
そっかー頑張ってとだけいっておいた…


あほくそ 2017-04-01 15:39:22

アメリカやイギリスの様な自己責任、自由主義の方が上手くいく気がするね。
安価な保育園利用は無関係の納税者からの搾取。大迷惑。


sna***** 2017-04-01 22:10:57

『平等』と『同じ能力がある』のをはきちがえてる、このての気持ち悪い顔したババアが一番足をひっぱるのを自覚出来ない程度の知能。






関連記事




コメント数 ランキング












新着ログ