感染症と衛生 中学受験 国立感染症研究所

【受験生 母親 ストレス】受験生を持つ母親のストレスの原因TOP10

2017-02-01 08:50:03


養命酒製造は、「受験生応援ママの胃腸冷えと免疫力」というテーマでインターネット調査を実施。最近3年以内に子どもが受験(中学・高校・大学のいずれか)をした母親1000名の有効回答を回収した。(調査協力会社:ネットエイジア)

■「子どもの受験で大きなストレスを感じていた」中学受験生応援ママの4人に3人が同意

最近3年以内に子どもが受験(中学・高校・大学のいずれか)をした母親1000名(全回答者)に、受験期のストレスや負担について聞いた。まず、全回答者(1000名)に、受験に関する状況を提示し、どの程度あてはまるか聞いたところ、【受験に関する、自身の心理的な疲労感(ストレスや気疲れ・プレッシャーなど)は大きかった】では、「非常にあてはまる」が23.6%、「どちらかといえばあてはまる」が45.2%となり、合計した『あてはまる(計)』は68.8%になった。子どもの受験期に大きなストレスを感じていた受験生応援ママが多いようだ。

子どもの受験種別にみると、子どもが中学校受験をしたママでは『あてはまる(計)』が76.4%となり、子どもが高校受験のママ(68.7%)や大学受験のママ(67.0%)より高くなった。子どもの受験で大きなストレスを感じるのは、特に、子どもが中学校受験をしたママに多いことがわかった。また、サポート状況別に『あてはまる(計)』をみると、出来る限りのサポートを行なったママでは72.2%、行なっていないママでは38.6%となり、一生懸命サポートしていたママほど大きなプレッシャーを感じていたようだ。

■「子どもの成績」以上に「家族の体調」が心配でストレス

子どもの受験期に大きなストレスを感じていた受験生応援ママは約7割と大多数だったが、どのようなことがストレスの素になっていたのだろうか。全回答者(1000名)に、受験シーズンに、悩みやストレスの原因になっていたと思うものを聞いたところ、最も多かったのは「受験生本人も含めた家族の体調管理(病気にかからないか心配、など)」で61.8%、次いで、「子どもの成績や模試の合格判定の状況」が45.6%、「受験にかかる金銭的な負担感」が35.2%で続いた。子どもの成績にストレスを感じていたママより家族の体調管理にストレスを感じていた受験生応援ママのほうが多いことが明らかになった。

「受験にかかる金銭的な負担感」や「夫のサポートの少なさ」も、ストレスの素のトップ10にランクインしていた。そこで、金銭的な負担感の大きさや夫との温度差について状況の程度をみると、【受験に関する、金銭的な負担感は大きかった】では、「非常にあてはまる」が35.9%、「どちらかといえばあてはまる」が36.3%となり、合計した『あてはまる(計)』は72.2%になった。子どもの受験は、金銭的な負担感も大きかったと感じている受験生応援ママが多いことがわかった。子どもの受験種別にみると、子どもが大学受験をしたママでは『あてはまる(計)』が83.4%となり、中学校受験のママ(77.3%)や高校受験のママ(61.4%)よりも高くなった。金銭的な負担を感じるのは中学校受験や高校受験より大学受験のようだ。

■夫の態度でストレス倍増?子どもの受験で夫との温度差があったママほど大きなストレス

また、【受験に関する、夫との温度差(方針の違い・関与度の違い)は大きかった】では、「非常にあてはまる」が13.5%、「どちらかといえばあてはまる」が24.8%となり、合計した『あてはまる(計)』は38.3%になった。子どもの受験に対して夫との温度差が大きかったと感じている受験生応援ママは少なくないようだ。子どもの受験種別にみると、子どもが中学校受験をしたママでは44.4%となり、高校受験のママ(34.9%)、大学受験のママ(40.8%)より高い傾向がみられた。中学校受験では、高校受験や大学受験よりも夫婦に温度差が生じやすいようだ。

ここで、受験に関して、夫との温度差が大きかった受験生応援ママと、大きくなかった受験生応援ママのストレスの大きさについてみると、【受験に関する、自身の心理的な疲労感は大きかった】にあてはまる(「非常に」と「どちらかといえば」の合計)としたママは、夫との温度差が大きかった受験生応援ママでは78.4%となり、大きくなかった受験生応援ママの62.9%より15.5ポイント高くなった。夫との温度差が大きかったママのほうが、子どもの受験で大きなストレスを感じていたことがわかった。

そして、【受験終了後、安心感からどっと疲れを感じた】についてみると、「非常にあてはまる」が20.6%、「どちらかといえばあてはまる」が39.5%となり、合計した『あてはまる(計)』は60.1%になった。受験期の疲れは、試験が終了し、安心した時にどっと感じるようだ。

【調査概要】
調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする最近3年以内に子どもが受験(中学・高校・大学のいずれか)をした母親
調査期間:2016年12月13日~12月14日
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答数:1000サンプル(有効回答から1000サンプルを抽出)
実施機関:ネットエイジア

文/編集部

コメント数 18 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

rin***** 2017-02-01 08:22:27

昨年子供が中学受験しました。
今でも思い出すだけで苦しくなるくらい。
やはりかなりのストレスだったんですね。
今日は東京神奈川の受験解禁日。
小さな戦士たちがんばれ。


green 2017-02-01 09:42:15

戦士、というのが辛いですね。


miz***** 2017-02-01 08:32:28

受験にかかる費用もあるし失敗受からなかったらと
思うと子供もプレッシャーになってるという事をお忘れなく。


exp***** 2017-02-01 08:41:57

今日、うちの子が高校入試。
別にストレスは感じなかったかな。
将来の希望とかを聞いたり、頼まれた時に面接の練習に付き合ったり勉強を教えたりはしたけど。
親が口を出し過ぎるとプレッシャーが掛かるしストレスになるしね。
親がやきもきしても仕方ないから。
勿論、本人の努力が報われたら良いとは思うけど落ちたら落ちたで仕方ない。
そんな事で自分の子供がダメな子だとも思わない。
受験は人生経験の1つ。


QAR7ApijStNXXGsLEiwm 2017-02-01 09:04:23

今年2月と3月に受験を控える中3と高3の子を持つ母親が御近所にいらっしゃいます。それはそれは猛烈なストレスに、夫・妻・子2名が夫々内憂外患で曝されていて、見るからに大変そうです。

それを伺うと「家人個々が持つストレスは、家族内でハウリングし増幅する」様に気付きました。スピーカーにマイクを近づけるとキーンと鳴るアレに似ています。

つまり誰かが持つストレスは他者へ響き、その他者が持つストレスと相俟って固有のストレス合算値が新たに増え、合一増強されたストレスがまた他へ一層発散される事で、次の他者または元の他者のストレスが増強され、そしてまた、と言う悪循環。

熱力学または統計力学に於いて、エントロピー増大は不可逆です。閉鎖環境に於けるエントロピーは減らないのです。これを家庭内のストレスに置き換えれば、閉鎖された家族こと家庭内のみではストレスが減らないのが理解できます。

外へ出掛けましょう。


green 2017-02-01 09:43:51

なるほど。
ストレスの増幅、納得します。
自分の受験のが、まだ真っ暗で楽でした。


hid***** 2017-02-01 09:13:02

下剋上受験っていうドラマは録画をちら見しただけだけど家族みんなで戦ってて特にお父さんがちょっと熱血で空回りっぽい感じでほほえましいです。孤独な戦いじゃなくて部活でチームで青春してるみたいに目標に向かってチームでがんばれたらチームの絆が深まっていいのかなとは思いますけどね。


hid***** 2017-02-01 18:06:24

「中卒・東大一直線 もう高校はいらない!」もいいドラマだったと思うけど、このドラマも面白そうなドラマだと思いますよ。結婚願望がない若者にはこういうほのぼのホームコメディーがいいと思いますよ。


hid***** 2017-02-02 08:04:35

深きょんもママ役が似合ってて、深きょんみたいなママ友がいたらいいな~。健康的なお色気が魅力的ですね。


hid***** 2017-02-02 08:19:42

深きょんみたいなママだったら良かったな~。


niw***** 2017-02-01 10:16:15

苦しまないと受からない位の学力で、無理して中学受験する必要は本当にあるのかな?
小学生のうちから、親の誘導なしで本人が自分から受験したいと言うわけないし、合格したって、学力についていけなくて、赤点何回もとると、中学でも退学させられちゃうんだよ?
エスカレーター式だからって理由だとしても、その学校で友人もいて、充実して過ごせるかは、今の時代、賭けみたいなもんだと思う。
そこそこ出来る子なら、じゃあちょっと受けてみる?位の方がいいんじゃないかなあ。


i***** 2017-02-01 10:37:20

本人が受験したいと言い出しました。同じ学校の人が居ない中学に行きたいと。
金銭的な事以外、親の負担は塾の迎えと塾弁を届ける…位しか出来ることはなかったので意外と気楽に当日を迎えました(今控室で待っているところです)。


niw***** 2017-02-01 10:45:05

そうですか。そういう理由で受験する話は、友人からも聞いたことがあります。
私の意図は、小学生のうちから、ストレスになるくらいなら、というものでした。
ご本人の希望であるなら、上手くいくとよいですね。


i***** 2017-02-01 11:56:12

塾通い、親は大変だろうなと心配でしたら、楽しんで通い、最後の授業は涙だったそうです。
もうすぐ午前中の試験が終わります。ありがとうございました。


腰痛持ち 2017-02-01 10:40:01

中学受験する子がほとんどいない田舎でしたので、運動会など学校行事で受験しない者が興味しんしんにどこうけるのー? 挙げ句の果てには発表日にどーだった?と電話がありました…

これが一番のストレスでしたね


momo 2017-02-01 16:59:57

第1位の理由は納得。
もしもインフルエンザになったらとか考えると、いちいち敏感になっちゃうよ。試験の合否もあるが、まずは体調万全で挑めるか?だよ。


kum***** 2017-02-01 17:56:28

現在、我が家 中3高3同時受験です。
インフルエンザ、ノロウイルスに やたら気を使います。
受験の時期が変われば良いのに…と思います。
食べるものやら何やら、本当にストレスです。
早く終わって欲しいです。


gthm 2017-02-01 18:18:29

あなたが受験する訳じゃないよ。受験で一番ストレスがかかっているであろう子供のストレスを少しでも和らげてあげるのが実は大事かも。。






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ