【沢村栄治 球速】沢村栄治、160キロ投げていた? 専門家が映像解析

2017-02-01 06:30:01

コメント数 712 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

Schu*** 2017-02-01 10:14:42

映像を見ると、急速はともかく流れるようなきれいなフオーム。


xwd***** 2017-02-01 16:46:03

また球速の幻想にとらわれてるな


TTD 2017-02-01 14:37:54

スポーツにそういう考古学は必要ない
映像解析と言っても、当時の機械と今の機械で録画再生ピッチがまるでちがうから・・・


nas***** 2017-02-01 09:27:31

トップスピードはわからないけれど、多分、球速が初速から落ちなかったんだろうな~とは思う。


air***** 2017-02-01 16:01:46

藤川の全盛期の直球は150キロでもバットにかすりもしなかったが、大谷の160キロはバットに当てる打者が多い。要するに速さよりも球のキレが超重要


het***** 2017-02-01 09:38:08

道具が今ほど良くないから、素手(あの頃のグローブ)で
160キロは取れないと思う。左手が壊れちゃうよ。
どー具の進化が有ってこその記録。
陸上競技の100mだって“シューズ”の存在は大きい。
本当に記録を比べるんだったら、共通の“シューズ”で、ある
いは“裸足で”比べるべきだよね。
MLBもプロ野球も同一ボールでするとか。。
F1もファンジオが今のドライヴァーだったら、ハミルトンに
勝てたかは判らないし。


iwa***** 2017-02-01 21:03:20

本当か?
当時のキャッチャーミットで、160キロの球捕ったら、左手がバラバラになりそう。


aria****** 2017-02-01 10:39:13

沢村栄治が凄いと言うのはこれは絶対に揺るがない

ただ160キロと言うのは微妙な気がする
スイングスピードに関しても正直日々進化してるトレーニングなど考えても当時のMLBの選手全員が160以上のスイングスピードと言うのも正直怪しい

バリーボンズのスイングスピードが165となっているが
雄平のスイングスピードが169となってるくらいスイングスピードが当てになるのか?

筒香のスイングスピードは151
柳田のスイングスピードは154
中田翔のスイングスピードは166

計測方法が一定で無いのでスイングスピードの論点が崩れると沢村栄治が160以上を投げたと言う論は崩れる


out***** 2017-02-01 10:01:53

昔の人の投げ方下半身あまり使えてなさそうやし早くてもせいぜい130kくらいちゃうかなあ


yas***** 2017-02-01 10:07:42

実際に対戦した青田昇は「172㎞/h」って言ってたな。

青田さんが打席に立って、マシンの速度をドンドン上げていく方法で、「うん、この位だった。」って言った速度が172㎞/h。

まぁ、記憶だから盛られてるんだろうけど、相当速かったんでしょう。


pdp***** 2017-02-01 08:24:22

1930年代、男子100m走の世界記録は10秒3(小数点第二位は計測せず)でしたが、現在の記録は9秒58です。
人間の身体能力が上がるとともに競技の記録は伸びていくのに、野球だけそのような異常値は考えにくいと思います。

沢村栄治は、当時突出した選手で、現在も偉大な選手である。
現在の選手たちは、過去の選手が築いた道のお陰でさらに飛躍することができた。

それだけで良いではないですか。
張本、金田氏の発言やサッカーのペレなどもそうですが、「今の選手よりも」などと言い出すと「老害」と揶揄されるんですよ。


ste***** 2017-02-01 08:44:37

この元大学の先生はバカか、測定誤差の範囲を目一杯上限にみると、160キロ弱のスピードもあり得るという話だと思います。
陸上でも野球でも、近代スポーツに於いて、
昔のが速いということはあり得ません。
球界随一の頭脳派の、元ヤクルト監督古田も、
同じ見解です。ちなみに沢村は、当時大リーグと7試合やったのですが、最初の試合のみ自責点1でしたが、二戦目以降メッタ打ちにあい、
7試合通算の防御率は7点代でした。
最初の試合での沢村の好投は、浜松球場のナイターで、当時の日本の照明設備が極端に貧弱で、球がみえなかったから打たれなかっだけとも言われています。


sam***** 2017-02-01 15:47:37

金田は?生きてるうちに、知りたい。


koj***** 2017-02-01 15:46:30

30年くらい前の雑誌で当時ショートを守ってた苅田内野手の証言によると伝説の草薙の試合はバックスクリーン側からの強烈な西日で日米のバッターは全く球が見えなかったそうです。
日米合わせても安打は一桁だったそうな。


イデアル*** 2017-02-01 14:44:52

そーいやぁー、カネやんこと400勝投手の金田正一も現役時代の全盛期の時は150㎞後半から160㎞台は出ていたと言われていたようだ。
「打撃の神様」こと川上哲治氏も現役時代、一番速い球を投げる投手は?と聞かれ「金田正一だろう」と答えていたそうだ。


sug***** 2017-02-01 09:08:22

どうしてそこまで沢村を神格化するんでしょうか。創世記にアメリカ遠征をしてアメリカの3A 2Aとの対戦の試合模様をアメリカの記者が書いていますが、沢村が豪速球を投げるピッチャーとは一言も書いていません。せいぜいコントロールのよい好投手と紹介されているだけです。


tos***** 2017-02-01 12:44:55

金やんは「わしは170キロ投げとった」って言っていらっしゃる。

なお、沢村投手はこの記事でいう日米野球シリーズにおける前試合の登板では滅多打ちになっているって。


山芋おろし 2017-02-01 07:29:53

広島区安佐北区あさひが丘のパーフェクトヒューマン松山さん歓喜ですな。


rcr***** 2017-02-01 16:18:19

当時のカメラは撮影時のフィルムの回転速度がバラついたし、速度そのものも正確じゃなかったから、コマ数から球速を正確に見積もることができない。
だから、前進移動との差とか、スウィングスピードのデータなどから推測するしかなく、あいまいな結論にしかならない。


jpb***** 2017-02-01 09:50:58

出て居たろう昔の人はマッチョでスリム足腰が良かった、
江川も映像解析でクル—ン並み160キロ以上だと
云っていたがキロ数より狙って打てない浮き上がる速球を
見たい。


mai***** 2017-02-01 11:05:35

当時の日本人の体格や栄養状態で160キロとか超人すぎるwwまあ確定させる手段が無いからせいぜい140キロってとこだろうけどそれでも当時のレベルとしてはずば抜けてたんだろうな。


sad***** 2017-02-02 00:05:01

突き詰めなくてもいいべさ。
ルース、ゲーリックらの全米軍に立ち向かい結果0-1ではあったが伝説の人!


rmv***** 2017-02-01 07:28:44

昔テレビで沢村の日米野球の時の速度は156キロではなかったか??とやってました☆
キャッチボールの映像が一球だけ残っていて、有名な足を上げた写真から力の入れ具合を換算すると156キロになったとか‥
個人的には妥当な速度と思いますが、怪物であることに間違いはないと思います


takeoff nobita 2017-02-01 09:55:14

早くても打てる球とそれなりでも打てない球がある
例えば、スアレスなんて155km超えるけど軽く合わされてたし
元阪急の星野なんて130kmなくても当てられなかったから
でも、こんな解析するのって野球好きには楽しいニュースですよ


風坊主 2017-02-01 10:47:47

絶対ない。
当時8秒台で走る人がいないように。
スピードガンがないことをいいことに金やんのホラ話と同じだ。
あの江川でさえ全盛期150キロに届いてないのだから。


sto***** 2017-02-01 11:22:50

京都商業学校卒業後には慶應義塾大学への推薦入学がほぼ決まっていたが、正力松太郎が強引に口説いて同校を中退させて巨人入りさせた。
正力は「一生面倒をみる」とまで言ったという。
しかし、巨人は戦地から負傷して帰った沢村を解雇し、約束は守られなかった。
また、2度も召集を受けたのは学歴が中等学校(旧制)中退であったからという説をとれば、中等学校を中退しての巨人入りは沢村のその後の運命を左右してしまったと言える。


sal***** 2017-02-01 09:39:47

日米野球の沢村の成績=6試合登板 0勝4敗 防御率7.85
静岡での試合が一世一代唯一の好投w
しかも、当時の大リーグは、黒人の入団が認められておらず、白人のみ。
さらに、船で2週間かけて、来日し、その間、練習らしい練習もしていないw
以上の事を考慮すれば、おのずと結論は分かりますよねw


hay***** 2017-02-01 13:53:02

戦前のキッチャーミットの写真見るとアンパンみたいな形だよ
160キロの剛速球は取れないのではないか?
沢村投手もキヤッチャーが取れない球は試合中投げないだろう


***** 2017-02-01 12:37:50

その時代の最高のピッチャーだったって事だけで良くないか?
変に検証とかして価値を下げないでくれ。
てかこの手の専門家って暇なのか?


ミク3 2017-02-01 10:12:36

その当時の有名大リーガを次々と三振は凄すぎますね。


san***** 2017-02-01 09:38:25

沢村栄治は27歳で戦死してるんだよな
これほどの才能を失うとは


hir***** 2017-02-01 11:33:31

まじで沢村栄治の投げる球は超絶速かったなまたみたいわあのストレート


アホ松 2017-02-01 09:49:28

戦前は、みんな筋力が凄かったと思うよ。交通の便が悪くて、通学などに数十キロ歩いたそうだから。1俵(60キロ)を担いだというからね。だから、野球を始めて鍛えられたのではなくて、幼いころから日常生活で鍛えられていたようだね。


yam***** 2017-02-01 08:22:18

上原は140キロ前後でスイングスピード160キロ超えるバッター達をキリキリ舞いさせてるからなんとも言えないなぁ。


gog***** 2017-02-01 13:09:49

インチキ専門家か?


the***** 2017-02-01 10:30:20

資料によれば沢村の体格は身長174 cm体重71 kg、160キロを投げていたというのはどう考えても作り話でしょう。スピードガンが導入されたころに150キロを投げたのは小松だけ。145キロ程度の新浦は快速球投手と呼ばれていました。
張本などの球界OBがかつての選手を誇大に評価していますが、トレーニング設備や理論、あるいは栄養管理など整った環境で練習できる現在のアスリートに敵うわけがありません。
沢村が当時のメジャーリーガーを驚かせたことは紛れもない事実でしょうが、誇大に崇め奉ることはかえって沢村の偉業を安っぽくしてしまうと思います。過去を語るお年寄りには、その辺りの節度を持ってほしいですね。


dmg***** 2017-02-01 11:54:49

せいぜい145が精一杯だろうなぁ
70年代では140キロで豪速球と云われてたし、80年代に小松辰雄が150キロ投げたときは半年ぐらい話題が途切れないぐらいセンセーショナルだった
それが今や中継ぎでも普通に150だからねぇ
栄養状態、休息の重要性と確保、体格、投球理論、投球動作の進歩など、今になって日本の球速事情は花開いていった
韓国などは日本より10年遅れているところをみても、戦前にあの体格で160など、いや150でも無理な事は判る


井川留依は胃が悪い 2017-02-01 20:27:17

ベーブ・ルース達メジャーリーガーは、澤村のスピードに押されてキリキリ舞いしていた訳では無いのだが・・・
澤村が1失点9奪三振と好投した草薙球場は、打者から見て太陽が逆光になる為ボールが見えず、それでキリキリ舞いしていただけ。実際、他の球場で投げた試合ではカーブを投げる時のクセを見抜かれたこともあって、滅多打ちに合っている。
当時の日本人投手の中ではずば抜けていたことは間違い無いが、あまり神格化するのもどうかと思う。


reismlaf 2017-02-01 09:21:12

うーん、冷静に考えると早くても150㎞台と思えるけどね。それに湯浅先生は適当なことばかり言っているから、あまり信用できない(笑)。いい人だけど。


wak***** 2017-02-01 11:34:18

無意味な議論。


djy***** 2017-02-01 10:06:37

多分無いですね。
それより、永久欠番は廃止して、名誉背番号ぐらいにして、その番号に値すると思われる選手に、意味を重んじて付けてもらいたい。
第何代背番号有事者みたいな。歌舞伎や相撲等で襲名みたいな感じで。


ha***** 2017-02-01 09:09:04

1球で解析w


aki***** 2017-02-01 10:25:31

沢村の身長は174cm。
沢村が160km出せたなら身長193㎝の大谷は170ぐらい出せなきゃ練習不足だね。


Hammer 2017-02-01 18:30:42

いまさら何を。
前から、そのような事、言われてたでしょう。


drcli**** 2017-02-01 09:54:35

仮に150km/hという解析結果が出たとしても。沢村の偉大な輝きに曇りは生まれない。投手は「速度」で勝負をするものではない。「キレ」「のび」というキレッキレの回転をうむスイングスピードが重要で、、敵地でろくな滞在場所でもなく船の長旅で遠征し、成れないマウンドやボール、さらにメジャーの大打者相手にし萎縮せず豪快に腕が振れる「度胸」「鬼の根性」が9奪三振を達成してみせたんだろうよ。


viv***** 2017-02-02 00:04:12

スピードのことはさておき、惜しい人を早く亡くしたと改めて思う。


困ったもんじゃ焼き 2017-02-01 11:39:52

信じられまへん。

食糧事情が違います。当時の身長は5尺。
「男度胸は5尺の体」(150cm)

現在の投手達に失礼です。


ting5000 2017-02-01 10:49:09

大谷が登場したことによっての
160キロベースの話やろ

メジャーリーガーを翻弄させてるっちゃ
160キロなんて遠く及ばないけど
リリースが早くホイップする球投げる上原なんていい例じゃん
すごく速く見えるぜ

ただ沢村さんが凄かったのは間違いない
球速も相当あったのも間違いはない


***** 2017-02-01 09:17:47

先日、沢村栄治ピッチャーは実際な映像に見て頂きました。
「155km」レベル。
日本ハムファイターズ・大谷翔平の投球フォームに似てるだと間違いない証明です!!


tos***** 2017-02-01 06:43:47

若干17歳の沢村が

未知の相手、後のメジャー殿堂入り選手がズラリと並ぶ打線に

1失点9三振。

たぶんアメリカに渡ったらそのまま殿堂入りした選手クラスだったかもな


bec***** 2017-02-01 09:13:13

カネやんの170キロ分析はよ


ken***** 2017-02-01 22:30:23

ないだろ。腰と腕の速度差から球速割り出すって、にわかには信じがたいな。
それに、計測値が速ければいいという訳でもないから。スピードガンなかった頃は、藤川や江川のような伸びる球が速いと評されただろうよ。バットに当たらないんだから。大谷の球はバットに当てられてるし。
沢村のストレートが160合ったかなかったか、そんな議論はあまり意味がない。


col***** 2017-02-01 09:41:55

せいぜい140キロだろ。
ヘタをすれば130キロ以下だ。
当時のプロ野球のレベルなんてその程度。
今の高校野球以下だと思う。
二日酔いでもホームランが打ててしまうぐらい低レベル。
どんなスポーツも、昔の方が優れていたなんてあり得ない。


sen***** 2017-02-01 09:31:14

自称170キロ投手の金やんの研究結果は?


kan***** 2017-02-01 10:08:15

そんなことどうでもいい。


骨密度 2017-02-01 09:39:17

それはない。どんな専門家か知らんが、その球速の球を投げるにはそのに見合う骨格やら、骨を支える筋力が無くてはできない。
160キロのスピードを投げるには訓練の期間も必要だから、相当屈強な身体を持たなくては投げられないのだ。
当時の日本人の体格では絶対に無理。彼だけ特別な身体を持っていたなら少しは可能性が出てくるが、どう見ても特別な肉体の持ち主ではないだろ?
映像解析の方は所詮人の体までは分かってないど素人。
つまらない記事を書かないでね。そういうのをでっち上げと言うんだよ。


sei***** 2017-02-01 10:15:08

ジェシー・オーエンスという陸上短距離選手がいた。
まだ誰も100mで10秒を切れなかった時代だ。

しかし沢村と異なるのは、走っている動画がたくさん残っていることだ。

当時の競技場のトラックは土。スターティングブロックも電子計時もなかった。
もしもオーエンスが現在の用具で、スピードの出るトラックで走ったらどうだったか、映像解析でシミュレートした人がいた。

結論。9秒8は切れる。ボルトに肉薄するタイムだ。

つまり、澤村が全盛期に「現在」生きて、現在の用具とマウンドで投げていたら、160は出るかもしれない。
しかし実際に「過去に」160は、考えられない。せいぜい140だろう。

過去の記憶は、美化されやすいものだ。


sor***** 2017-02-01 11:30:39

>投手の球速と打者のスイングスピードは、ほぼ同じ速度で進化してきたという。

以前、テレビの企画でスンングスピード競争というのをやっていましたね。

ちなみに、この企画に参加した選手達の中でのスイングスピードベスト7は、
1位 163.6km/h 柳田(ソフトバンク)
2位 161.9km/h 哲朗(楽天)
3位 160.9km/h 雄平(ヤクルト)
4位 160.2km/h 筒香(DeNA)
5位 160.1km/h 中川(楽天)
6位 160.0km/h 森(西武)
7位 157.9km/h 山田(ヤクルト)

という結果でした。

まあ、助っ人外国人選手達が参加していたら、これがどういったランキングになっていたのかは分かりませんが・・・


chi***** 2017-02-01 18:37:22

同じ時代の100m走の映像を同じ手法で解析したら
○○は10秒切っていた!なんて結果が出るんでしょうねきっと。


wat***** 2017-02-01 11:05:54

このネタは・・・金やんがでしゃばってくるぞ!(笑)


ada***** 2017-02-01 10:08:46

時代が今なら大谷と良い勝負が出来たんだろうなぁ、、、
手榴弾なんか持たせる為の投手じゃねぇ!(*`Д´)ノ!!!


RW 2017-02-01 11:21:34

じゃあ全盛期の金やんは、170キロオーバー速球と超魔球ドロップを投げていたと本人が言いそう。

記事は朝日新聞配信です。


*gb0*** 2017-02-02 13:40:55

ありえね〜(笑)
130キロ位だよ


oya***** 2017-02-01 12:18:47

ルー・ゲーリック、ベーブ・ルース ら擁するアメリカ選抜軍を相手に完封目前迄抑えたのは、世紀の伝説。 球速はオマケの話でいい。デジタル再処理して、足を高く上げる伝説の投球を映像で見たいです。


mih***** 2017-02-01 18:51:43

160キロなんて100パーセントありえないと言い切れます。
まず、当時使用していた貧相なキャッチャーミットで160キロの球を捕球することは不可能。
芯を外してとれば紐が切れ、芯で捕れば骨折します。
それに、大谷は160キロを投げれる体を持ってます。
当時の日本人にそんな力を発揮できる体を持ってる人など
絶対にいない。
1980年代のシーズンオフに大リーガー選抜が日本やってきて
当時140キロ前後の直球を投げてた江川や西本から
三振しまくってたの思い出しましたよ。
沢村が活躍してた時代、観光気分で日本にきてた当時の大リーガー達なら
130キロの直球でも三振してたことでしょう。


********** 2017-02-01 10:12:18

解析とはデータを得て推測する際どんなデータに基づくのか選ぶ段階で研究者の恣意が大きく介入する。
夢がないのはつまらないけど真面目に昔の人が160投げてたと信じてる人はデータ解釈のリテラシーが欠如しているものと思われる。
ここで重大なのは昔の映像のフレームレートの問題。
昔のフィルムは0.06秒に1フレームだったためそれ以下の差がわからない。150の球と160の球でプレートからホームまでの到達時間差は0.03秒で単位時間を下回るため判別不可能。
また再生環境も残ってないので早回しで見てるのか遅回しで見てるのかわからない。
全く信頼性が低い、いわばお遊びのような研究を試しにやってみたらこんな風にも考えられる結果が出たよ、という程度の記事。


onigawaragonzou 2017-02-01 10:02:40

『カネやんは、本人曰く170キロ出てたそうだ(笑)』


ne_***** 2017-02-01 15:38:15

それはない(笑)


珍珍 2017-02-01 21:37:07

どんなスポーツでも戦前と現在では桁違いに現在の方が進歩している。
野球だけ退化しているとでもいうんだろうか?


pupon555 2017-02-01 09:40:48

老害の妄想
昔の方がというのはスポーツでは絶対にありえない


sei***** 2017-02-01 11:12:55

ミステリアスでいいじゃないか。証明しようのない掘り下げは不要。
戦争反対。

合掌


t79***** 2017-02-01 12:24:07

はいはい


r33***** 2017-02-01 09:37:04

証明できない事を議論しあっても意味がなかろう。


gol***** 2017-02-01 13:52:42

その辺のおっさんの
俺は昔ヤンチャだったっていう
話と同じじゃん


gura 2017-02-01 09:49:58

計測器で測ったわけじゃないんだから話し半分ロマン半分で。


had***** 2017-02-01 20:14:05

驚くほど科学的根拠のない分析やね。
まずフィジカル的にムリでしょ。
沢村栄治 身長174cm 体重71kg
↓比べてみてほしい。
大谷翔平 身長193cm 体重92kg 最速165km/h
ダルビッシュ有 身長195cm 体重100kg 最速159km/h
伊良部秀輝 身長193cm 体重108kg 最速158km/h
佐々木主浩 身長190cm 体重98kg 最速154km/h


hir***** 2017-02-01 20:52:10

身長169cm体重73kgの山口高志が大勢のプロ選手に一番早い球だったと言わしめてるけど。
君の言い分だと科学的根拠はないんだね。ふ~ん


はいからさんが徹 2017-02-01 13:09:04

ちなみにその頃の100メートル走の日本記録って何秒だろう


アドルフ・アイヒマン 2017-02-01 13:01:34

手榴弾も160㎞で投げられたのかい?
戦場では手榴弾専門にやらせとけば良かったねぇ。


ふるーつ 2017-02-01 09:34:39

伝説から神話へ。


WY 2017-02-01 11:28:39

それはないだろうw
何十年前の話だw


sak***** 2017-02-01 11:23:12

何しろ悲劇なのは、この空前絶後の大投手が徴兵で戦死したことだ。
バロン西もそうだが、返す返すも無念である。


fun***** 2017-02-01 17:29:10

ないない(笑)


coo***** 2017-02-01 11:24:18

こういうので、出てくる専門家って誰だよ(笑)


aki***** 2017-02-01 11:12:19

身長/体重:174 cm / 71 kg
145kが妥当だ
食い物が違うは
暇な朝日は
楽な仕事で
銭貰える惨めなパクリ記事書くな


ビンゴ 2017-02-01 09:38:08

定期的にこの話題出すのいい加減やめない?


pyt***** 2017-02-01 10:02:01

んなわけwww


neo***** 2017-02-01 20:19:07

沢村栄治は伝説。
160もありえるし170もありえる。
ものすごい投手だよ。
出てない、とか言う感覚がヤボすぎる。じゃあ言うだけじゃなくそこまでスピード出てなかったことを証明してみろって。
ファンタジー的な意味合いもあるんだからいいんだよ、160キロ、170キロ投げてたって。
ガタガタ言うんじゃないよ 笑


har***** 2017-02-01 22:10:07

その馬鹿は専門家ではない。
百年前のオリンピック記録と現代オリンピックとを
比べればわかるだろう。


hni***** 2017-02-01 10:13:32

嘘吐くな! まだまだ野球界全体の技術が発展途上だったでしょ! 金田元投手も同様のことを言ってたけど在り得ない! 好い加減な話を拡散するなょ。 贔屓の引き倒しって言葉を知ってるんですかね。


bla***** 2017-02-01 23:55:51

映像解析するなら、阪急の山口高志のボールを
解析してもらいたいお、おっおっおっ!!!


ylo***** 2017-02-01 09:52:12

体は昔のほうが強いに決まってる事はわかると思うけどそれもわかんないバカが多くて驚く。
日々生きてる時に車も電車も舗装路もなにも無いところの暮らしは今でいうアフリカの田舎みたいなもん。
あいつらのバネは国籍だけじゃなくスラムな暮らしが作ってきてる。
昔に無かったのは情報と技術。
もしかすると160だせてたのかもしれないね。


hoe***** 2017-02-01 11:57:34

年寄りの妄想ですねw


hor***** 2017-02-01 10:30:07

映像解析かと思ったら、全部推測じゃねーか、インチキはダメだぞ中京大の人。


x08***** 2017-02-01 10:39:55

韓国人みたいな記事やめましょう。
事実ではない。


i_l***** 2017-02-01 22:49:24

こんなガバガバ理論言ってても教授になれるのか


jud***** 2017-02-01 09:39:11

よく見れば何の根拠もない妄想記事か…チ〇ン記事みたいなことするなよ。


a9b***** 2017-02-01 15:56:47

対戦相手も凄いなぁ!こんな人も戦争行かされるんやなぁ!能無し東条等が最前線に行ってお亡くなりになればよかったのになぁ♪( ´θ`)


ゴキロー 2017-02-01 09:23:51

昔のほうが下、昔のほうが今より上だったことはありえないとか言ってるバカに一つ。

そう断言できる根拠は?お前らは教授のように分析して数字を出したのか? しかも未だに昔のオリンピックの個人記録も今尚更新されていないものもある。

一概に「昔のほうが下」「どんどんレベルは上がっている」とは結び付けられんよ。どんどんレベルが上がっているなら、昔の個人記録はすべて更新されていないと、話が矛盾する。


小さい松山yasuをおちょくって遊ぼう 2017-02-01 20:27:09

村田兆治さんは今のほうがレベルが高いと言っていたなあ
ロボヘーというHNで哀れな妄想やカップルに嫉妬しているゴキローとは違うわ






コメント数 ランキング












新着ログ