【沢村栄治 球速】沢村栄治、160キロ投げていた? 専門家が映像解析

2017-02-01 06:30:01

コメント数 712 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

AAA***** 2017-02-01 10:07:57

驚くことはない、

キャネダは180km出してた!・・・・と、自分で言ってた。


yas***** 2017-02-02 02:57:16

あり得ない!体感速度でも、あり得ない!バッターは怖くてヘルメット希望してるだろうに…


del***** 2017-02-01 13:03:28

20年以上前だが、テレビの企画で元巨人の青田昇氏がバッティングマシンに対峙して、その球速を沢村栄治氏の速さになるまで上げていくというものがあった(青田氏は沢村氏の投球時に打席に入ったことがあるそうだ)。
青田氏が「これが彼の速度だ」といった速度は約160km/hだったことを思い出した。


USO80001 2017-02-01 09:36:07

張本あたりが適当な大ボラを吹くせいで、本当に昔の方が速くても誰も信じなくなってしまった。


kaz***** 2017-02-01 11:27:41

思い出は美しいままにしておいた方が良い。


tak***** 2017-02-01 18:55:47

確か、スタルヒンの練習で投げる映像が残っていて、球の到達時間と録画テープのこまわりから球速推定していた。
その時は154km_156kmとかだったと記憶している


kin***** 2017-02-01 09:19:23

科学者が解析して160近く出てたのでは?
って記事なのに、頭ごなしに否定するコメントが多くて笑える
これだから日本の野球の進化が遅れる。


dha***** 2017-02-01 09:48:52

>頭ごなしに否定するコメントが多くて笑える

「解析したのは一塁側から撮影したたった1球」とある。サンプルが余りに少なく、しっかりとした科学的考察が行われたとは言えない。
また、湯浅教授は恐らく運動力学の専門家であって映像解析の専門家ではない。発表したのは科学者だが、科学的とは言えないアプローチによる単なるご意見に過ぎない。学会で発表するレベルでもない。
従って、単なる話題提供に対して適当なコメントが付くのは仕方がないでしょう。


kin***** 2017-02-01 14:38:05

映像の専門じゃない、もしくは映像のサンプルが少なからといって、頭ごなしに否定する要因だとすれば
頭が悪いとしか言いようがありません。

運動力学の専門家がその一個の映像を見て、解析した結果160近く出てたのでは?
って話ですから

同じ運動力学を専門的に解析してる人が否定するなら分かりますが、
昔の人が今より劣っている、的な感情?思い込み?非科学的な否定は笑えます

盲目的に沢村投手を崇める必要はないと思いますが
そのフォームから学べる事もあるかもしれないチャンスをみすみす逃すわけですからね。


bak***** 2017-02-01 20:39:39

お伽話の一種ですよね。


jun***** 2017-02-01 10:44:25

毎度思うのだが、
だから何なのだということです。

死ねばただの記録に過ぎない。
重要なのは、今の人です。


naz***** 2017-02-01 06:52:39

憶測の域を出ていない
意味のない記事


nyo***** 2017-02-01 18:44:15

戦争が無ければ、さらに偉大な記録を打ち立てたかもしれないな


boo***** 2017-02-01 10:44:42

伝説は伝説のまま
解析なんて野暮な事は要らないんじゃないかな?


rab***** 2017-02-01 18:04:35

さすがにないわ


kum***** 2017-02-01 09:51:20

あり得んだろ。
撮影したものの分析と言うが、昔の映像って大抵チョコマカ早送りになってるものが多くないか。
大体、全ての競技(100m走やマラソン、その他パワー系の種目)で記録という数字は戦後すぐから大幅上がっているのに、急速だけほぼ上がっておらず、途中大幅にへこみやっと現代になって沢村氏に追いついたなんてあるわけがない。
沢村氏の凄さは、例えばほかの投手が130キロ程度出せるかどうかの時代に140キロのストレートを投げたとかそういうところでしょ。もちろん、それで沢村氏の値打ちが落ちるわけではない。


tcz***** 2017-02-01 18:36:24

100メートルを10秒で走ってましたと一緒のレベル


fuk***** 2017-02-01 18:14:28

実際160キロの球投げてたら嬉しいけど、さすがに投げてないやろなぁ。


ari***** 2017-02-01 10:21:54

身長174cmで当時の筋力トレと栄養を考えるとそれほど球速は出ないんじゃないかな。


nos***** 2017-02-01 12:45:44

大谷よりは出てなくとも球のノビやキレでは最強だろう、投手四冠・シーズン防御率0点台、無安打無得点試合3回も成し遂げてる伝説の投手なんだから、現代でこれに近い偉業を成し遂げるのは出来ないだろう


y_c***** 2017-02-01 20:06:18

映像が古くなって再生が速くなってしまっているだけ。とても160km/hなんて出せるフォームじゃない。


skg***** 2017-02-01 21:03:27

せいぜい130キロ半ばだろうな


世論と違う事を書いたくらいで削除するなよ 2017-02-01 12:09:45

残されている映像を見る限り、
大昔の凄かったとされる投手の投球フォームって、
ほとんどが、とてもじゃないが、早い球を投げれそうにないフォーム。
金田正一あたりでも、160キロ台とか言われているが、
あのフォームでそれだけの球速を出す為には、
どれだけ突出した肉体的資質が有ったのだろう、と思う。
しかも、スピードガンの数値自体にも、20年前と現代、5キロ位の差が有る。(昔の数値の方が現代より下の数値)
科学的に合理的なトレーニングほとんど無し、
医学、生理学など、現代ほど、進化していなかった時代を考えると、
現代人より、肉体的条件が上だったとは、考えづらい。
(そういう時代に生まれ育ったからこその、
たくましさは否定できないが)
(昔の選手は~)的な話は年寄りの懐古主義、美化の象徴ともいえる。


世論と違う事を書いたくらいで削除するなよ 2017-02-01 12:10:11

だが、現代野球における迷信(投球時両肩は水平が良い等)が、
無かった分は、プラスに見る必要もある。
沢村のフォームは淡泊で、力のタメの動作は感じられないが、
シンプルで無理無駄のない、素直さが有る。
球速は130キロ台でも、球質はかなり良かったのではないか、
と、思える。キレの有る快速球で、三振が獲れるタイプだったのは、
事実だろう。


iro***** 2017-02-01 10:11:04

この人本当に専門家?
昔のコマ数の荒い映像で正確にスピード計れる訳ないじゃん。


ph*********** 2017-02-01 09:35:58

むかしのテレビでよく検証されてたよね。
さすがにもう沢村の投球を打席でみた、という人はもういらっしゃらないかな


mai***** 2017-02-01 21:17:36

澤村がどのくらいの肩をしていたのか参考にできる方法は実はある
澤村は軍で新記録を作ったので手榴弾を投げた
投擲距離の記録が残っている
その投擲距離から推定速度が割り出せるはず
もっと簡単に有志を募り澤村と同じくらいの投擲距離を出せる人を
探してスピードを測っても参考程度には分かりそうです


oot***** 2017-02-01 09:50:46

伝説のヒーローです。


sp**** 2017-02-01 14:28:53

空振りさせるのに必要なのは球速ではなく球質。


gam***** 2017-02-01 10:38:52

ところで、昔の8mmフィルムとかの映像って何で早送りの見え方になるの?


ijc***** 2017-02-01 12:59:53

沢村さんのスピードに対するロマンもあるが、懸河のドロップと呼ばれた落差の大きなカーブも語って欲しい。 捕手だったじい様の証言でもカーブの素晴らしさを褒めていたしね。


Lohengringringrin 2017-02-01 09:47:26

スピードだけじゃないでしょうよ
そもそも、スピードガンって、そんなに正確ですかぁ
かつて、全盛期の江川は148キロで、凄いと言われた
今じゃ、甲子園では高校生が150キロを計測
信用できんよ
沢村が偉大なのは、スピード以外のキレとかが凄かったからでしょう


もずやん 2017-02-01 09:31:49

今年ご存命でしたら100歳か・・・・戦争の悲劇に巻き込まれた英雄ですね。


bee***** 2017-02-01 09:01:27

真っ直ぐだけで三振取ってた全盛期の藤川だって、160kmなんか出てないしなあ。


ようこそ、0ポイント 2017-02-01 12:42:25

投球モーションの数秒間に一瞬「真空状態」にもなったらしい。


耳抜き 2017-02-01 10:33:42

160キロは大風呂敷としても、当時の日本の職業野球選手としては図抜けた速球投手で、アメリカ大リーガーの強打者も驚かせたということで、
それはそれでとても素晴らしい事だと思います。
何度も召集されて、手榴弾の投げ過ぎで肩を壊し、非業の最期を遂げた事、スポーツと戦争と平和について考えさせるエピソードとしていつまでも語り継いでいくべきではないでしょうか。


sor***** 2017-02-01 17:06:35

盛りすぎ

せめて150


nsh***** 2017-02-01 09:41:00

上原だって140kmでメジャーリーガーをキリキリ舞させてるじゃないか。
三振取るのに球速なんて関係無いんだよ。青田昇が言ってたが「スタ(ルヒン)ちゃんの球はマシンに近い。沢村さんの球は伸びが凄くてマシンじゃ再現できない」って。球速ではスタルヒンの方が上だよ。


ve_***** 2017-02-01 11:17:11

江川や江夏が凄かったのは最速じゃなくてストレートの常速が148~149出ていた事ですね。しかもそれらがコントロールされていたという事。小松が152キロ、槙原が154キロの最速はありますが彼らはコントロールを考えると140キロ中盤になってた記憶があります。(但し、私の小学生低学年の記憶なのであやふや)多分、沢村も金田も最速と常速が左程落ちなかったのだと思います。吉井理人はエクスポス時代最速が148キロでしたが、最速=いつも投げているストレートの速さでしたので、当時のメジャーの先発陣でも安定したストレートの速さだったそうです。なので、よく日本に来る駄メジャーの最速160キロ男でも、日本球界で145キロしか出ない人や、やたら速くてもコントロールが悪い人が多いのも頷けると思います。そういった意味で、沢村も江夏も江川も凄かったのだと思いまが、今の大谷や藤浪クラスとは思えません。


******** 2017-02-01 14:20:07

江川も言うてたな
自分もそのくらい出してた
かもって・・ホントかな。


mr_***** 2017-02-01 11:06:39

昔のフィルムは所々映像が切れてるから、コマ数が少なくなって、球が速く出るそうです。


bra***** 2017-02-01 10:45:51

打者のスイングスピードから球速を推測するのも一つの方法だと思うけど、球の回転数とかも解析してほしい。

ストレートの球の回転数が高い投手は手元で伸びるから空振りをとりやすい。藤川球児も並の投手を大きく上回っている。

また山本昌は球速130キロのストレートで空振りをとれていたが、彼は藤川の回転数(1秒45回)をも52回と上回っていた。本人も真面目に自分は速球派だと言っていたからね。

沢村が大リーグに通用したのも160キロを出したというより、回転数が異常に高い投手だったのかもしれない。


ryo***** 2017-02-01 09:26:12

アストロ球団


gen***** 2017-02-01 10:57:30

???「ワシャ200キロは出とったぞ」


top3 2017-02-01 13:31:46

伊良部は160いってなかったか


MR.CB 2017-02-01 08:34:27

沢村、金田は160キロ越えでしょ。打たれるとスポーツ紙の記事になった。スピードガン云々(でんでんではない)じゃない!


焦げすぎ玉子焼き 2017-02-01 21:39:20

バッターから見たピッチャーマウンド方向に日が沈んでいき、日米両軍ともに、まともなバッティングができる状態ではなかった・・。
伝説とはそういうものかな。


hir***** 2017-02-01 10:39:43

あと50年、生まれるのが遅かったら・・・・

残念だな


hy7***** 2017-02-01 09:42:35

え? 170㌔だよ・・・


sat***** 2017-02-01 10:44:57

昔は凄かったと老人が喜ぶ記事を書いただけの事。
若い方々、お気になさらずにスルーしてください。


haz***** 2017-02-01 10:00:59

ないない
当時の投手としては球に体重乗せるのが上手かっただけ
決して棒玉ではない140キロを投げれた程度の話だろ


tal***** 2017-02-01 11:53:53

いまでも最も優秀な投手に贈られる賞が「沢村賞」。
後世に名を残す大投手には違いない。


ike***** 2017-02-01 10:08:28

この人の投げる球が160km超えてた可能性については、結構前から言われてるよね。何にしたって当時でこの球速は化け物な気がするけど。


oku***** 2017-02-01 18:05:48

沢村については、いろんな意見を言う人がいますね。快速球だったという人もいれば、そんなにたいしたことはなかった、金田の方が早かったとかね。沢村が永遠に名前を残したのは、やはり超快速球投手だったからでしょう。大投手だったことには異論はないわけで、日本人として勇敢に戦争で戦われた職業野球選手として、我々は沢村の名前を大切にしたいと思います。


wan***** 2017-02-01 19:59:29

自称180キロの400勝の人のお話もお願いしますw


kob***** 2017-02-01 08:42:49

適当な専門家だな


sab***** 2017-02-01 11:26:57

な、わけない


kaz***** 2017-02-01 10:56:07

沢村の投げている映像を見ると、当時の他の投手とは明らかに違う。現代のフォームに近い。金田のフォームよりよっぽど現代的。ただ、体格、栄養状態、技術等、また沢村も無敵ではなく結構負けていることを考えれば、140km/h台というところでは?それでも、当時は圧倒的に速かっただろう。そもそも160出したら、誰もかすりもしないでしょう。


tam***** 2017-02-01 11:21:56

それはないと思うよ。(^^;)昔の映像早回しだから、早く見えたんじゃない?


ぽんでりんぐ 2017-02-01 08:11:05

この教授は、元広島の衣笠とメジャーリーグのパワーヒッターが同じぐらいのパワーだって言ってたことあったなw


アブラソコムツ 2017-02-01 21:34:18

青田昇氏が生前、テレビの企画でバッティングマシンを相手にしつつ。
「(澤村投手は)これくらい(球速が)出てたと思う」
という球速が、160km/hだった。

「ンな訳ないだろ~」
・・・そう、当時番組見ながら俺は思ったもんだが。
今の大谷くんとか見てると、決して嘘や勘違いでもなかったのかな・・・と思えてきた。


yas***** 2017-02-01 22:28:28

金やんは、自分で170キロ投げてたって言ってるよなwwww

この沢村の映像は見たことあるけど、推測で150キロ後半って言ってたな
でも、わりとよく打たれてたっていう事実はどうなんだろ


nia***** 2017-02-01 20:23:12

芋ばっかり食べてた時代の人間が現代人の運動能力に勝るはずがない。


mor***** 2017-02-01 09:46:56

160キロ出ていた(そうあってほしい)
現実と理想を一緒くたにしないでほしいね
所詮こいつを神格化させて勘違いさせてしかも先発投手の最高栄誉である沢村賞という名前までつけてしまったのはNPBの大きな勘違い


alc***** 2017-02-01 08:09:19

沢村は戦線に行き、手榴弾を沢山投げさせられて肩を壊して、復員したときはボールを投げられない状態になっていた。今なら彼の肩の価値は何百億になるだろう。当時なんキロ出していたか、そんなことどうでもええやん。沢村が今現役で現代のトレーニングをしたら、大谷より早い球投げたかも、そう考えるべき。


kyq***** 2017-02-01 09:46:53

金やんは170キロ投げてたからね
最近は180キロに上がった模様


ada***** 2017-02-01 12:32:57

栄治は戦死して星一徹は生き残ったのさ


vbpjbngbvkpmrb 2017-02-01 10:17:05

後出しジャンケンっぷり、たまんねーな。


tak***** 2017-02-01 14:24:58

地球外生物は必ずいる!っていう意見と似てる。


xbr***** 2017-02-01 14:12:37

この話(当時の映像フィルムのコマ数から推測すると160キロ出てたかも)は10年以上前から出ていたような。宇佐美徹也さんの著書に出ていたのだから。
全力投球の映像が一本しか残ってないからこれ以上の解明はできないらしいですね。


fmh***** 2017-02-01 12:42:33

かねやん「ワシは200キロ出てたぞ。」


nr0***** 2017-02-01 09:48:02

昔から、沢村栄治は160km/hの剛速球を投げていたという逸話は多かったが、スピードガンがない時代だから、真相は不明ですね。
ただ、過去のテレビ番組で、対戦した相手がバントしたらレフト前ヒットになったという人や
日米試合で、初めの登板では滅多打ちになったが、しっかり休養して肩を休ませて臨んだ次戦では
ベーブ・ルースやルー・ゲーリック率いるアメリカをきりきり舞いさせて、本気にさせたというのは、まぎれのない実話。
ベーブ・ルースが沢村のドロップを投げる時の癖を見抜き、それを伝え聞いたルー・ゲーリックが本塁打にして、何とか1点を奪い取ったとか。
その活躍で、ファンのふりをしてサインをもらい、その契約書で本当にメジャー球団に入団させようとして巨人と交渉したという数々の実話もある。
真相を追及するのではなく、いろんな説や逸話をもって、楽しく語り合える場であればいい。


*a**an*a 2017-02-01 11:22:05

江夏はどした?


xpo***** 2017-02-01 09:57:18

ありえない。170cm程度しかないので150kmも出ていないと思う。
スローカーブと短い指でスピンの効いたボールは速く実際には感じ
ます。推定145km。ただ当時125kmが平均だとすると相当速く感じます。


mat***** 2017-02-01 15:16:12

江川のあの豪速球だって実際は140キロそこそこだったからね。
それを掛布が振り遅れて三振してた。


a_v***** 2017-02-01 09:17:19

それは無いでしょ。当時の日本人の体格、トレーニング法、栄養学など考えて速くても140km代だと思うが。沢村賞と後世に名前が残ってるだけでも凄いのでは?ここに来て160km投げていた可能性があると箔をつけなくても。


buu***** 2017-02-01 08:44:42

解析したところで、はっきりとした情報は得られない。無駄な事


せいらん 2017-02-01 11:02:34

速度ばかり強調されるが球の力感もすごかったんだと思う
「ずっしーーん」という感じ


腹黒木瞳 2017-02-01 09:48:38

妄想だわ


ta***** 2017-02-01 09:29:54

川上哲治と青田昇が健在だった頃に、当時の投球スピードを目測で覚えていてピッチングマシンで再現したら160キロっだったそう


dph***** 2017-02-01 13:05:05

大リーガーの真の目的は日本国内での諜報活動


aki***** 2017-02-01 10:04:25

球を投げたときの球離れの音がビシッ、ビシッとベンチまで聞こえたらしいですね。大谷君の速球も聞こえるのかな


hsm***** 2017-02-01 12:20:02

◇沢村、江夏、江川に対して
相手チームが「1m前から投げさせる」打撃練習を
していたことは事実。


yos***** 2017-02-01 20:28:22

沢村投手が大リーグ選抜と対戦したこの試合は静岡の草薙球場で行われ、折しも強い西日を背負って投げる沢村の球が打席から見えずらかった、という記録があるそうで、ベーブルースたちが打てなかったのは球速のせいばかりではないのではないか、という疑念があると聞きます。

もっとも、後のアメリカ遠征でも現地の大学チームの強打者からバンバン三振を奪いまくったそうで、やはり世界レベルの実力者だったことは疑いがありません。

時速160キロという、人間離れしたような球速は、日本人に限らずこの時代には正直考えにくいのではないかと思いますが、この沢村の快投こそが、日本プロ野球文化の「曙」であり、彼以降、日本から数々の素晴らしいピッチャーが生まれ、今の田中やマエケンにまで至ることを考えると、単なる球速などどうでもいいような気がします。

日本野球草創期の「神話」として、彼の存在は語り継がれてゆくことでしょう。


sor***** 2017-02-01 11:04:00

過去の人を美化し過ぎ 持ち上げ過ぎ
何らかの癒着かな・・・


lay***** 2017-02-01 12:27:02

あっそう 笑。よりにも依って戦時中の大昔にまで遡ったようなの出して来なくていいから。まともな野球だったかすらも怪しいもんだろうに 笑。


iga***** 2017-02-01 11:08:25

異論はあるでしょうが
その頃の普通の選手がたぶん130KMも
出ていないときに
140KM出ていたら相当早く感じる
たぶんその頃の体格から言って
140KMを超えるレベルだと思います


zeu***** 2017-02-01 11:40:32

どこかの番組で投げ方のフォームを科学的に検証して
150kmくらいと言ってましたよ
仮に160km投げてたら当時のキャッチャーでは球を
取れなかったんじゃないかなwww


nsm*** 2017-02-01 08:07:00

日本人体格で当時のフォームで、150km以上出せたとは思えない。
良識あるレジェンド達が今と昔のレベル差には言及してる。
大リーガもシーズンオフで、試合勘がなかっただけでは?


spirit20 2017-02-01 10:34:58

沢村は その後すぐ戦地にやられて体をボロボロにして帰ってきた。 投手としてはもう使えなかったが それでも頑張って気力で投げていた。 それなのにまたも応召されて 二度目の外地へ。 そこで殺された。 いったい誰に殺された、と考えたらいいのだろう。


plu***** 2017-02-01 10:45:14

エリートの野球選手ってことで、なにかと手榴弾の遠投をさせられたらしいね。
叩き上げ軍人の嫉妬と悪意が介在したのだろうなあ。
そういう時代。


tom***** 2017-02-01 15:54:31

沢村さんが当時としては規格外の投手だったことは様々な話からも伺えるし、当時の一流投手の中でもズバ抜けた速球を投げていたのでしょう。
しかし、沢村さんの体格は174cm、70kgそこそこ。
その後、数十年経って江川さんが登場して、怪物怪物と騒がれて、それは凄まじい球を投げておられました。その江川さんが183cm、80kgほど。
実際のストレートの速度はというと最速で153kmくらいだったと思われる。
沢村さんから数十年経って、みんな大型化してきた江川さんの時代でも150kmを出せる投手は殆どいなかった。

それが今や毎年何人も最速150kmオーバーの投手が出てきています。そして大谷君は193cm90kg。
夢を壊すようですけど、何もかもが違いますから、さすがに沢村さんが160kmという話は無理があると思います。


ava***** 2017-02-01 10:43:47

沢村栄治の体格は、斎藤佑樹や桑田に近いよね。

まぁ、よく出ても140km中盤てとこじゃないかな。


モウモウ 2017-02-01 09:40:24

朝日新聞デジタルは、こんなどうでもいい話題にはコメント投稿できるけど、韓国問題など非難されそうな記事にはコメント投稿できないよね。


0******* 2017-02-01 11:28:18

登山家のジョージ・マロリーが最初のエベレスト登頂か否か、それと同じで当時という事を考えると「伝説」これでいいのでは?両者ともに素晴らしい事には変わりないのだから。


db1***** 2017-02-01 07:37:50

ロマンだよ、ロマン。真剣に解説する程の話しじゃないよ。
当時の記録で夢みたいな話しなんだから。


kkk***** 2017-02-01 09:51:38

じゃあ金田の180キロも映像解析すれば証明されるわけだね


******** 2017-02-01 09:56:09

小中高と沢村投手の球を受け続けたキャッチャーの左指を変形させるほどの剛速球。
球が大きくホップして見えたというのは、初速と終速の差がほとんど無かったからだろう。


anton 2017-02-01 09:40:43

当時のバッターの技術力からして160km出ていたなら全球空振りしてたはず。けど実際はそうではない。
沢村の華奢な体格、フォームなど考えても、
せいぜい140kmぐらいでしょう。
ただ江川と同じくスピンが効いていて160kmぐらいに"見えた"可能性はあります。


国民 2017-02-01 09:43:13

あの投げ方だと150は無理
精々140後半かな






コメント数 ランキング












新着ログ