ビジネスパーソン 経営戦略 サラリーマン

【決定版 出世のすすめ】出世できる人は「ここぞの日」を知っている

2017-01-01 06:30:02


よく「幸運の後ろ髪をつかめ」と言うが、実際は「流れ星に願いを唱える」のと同じくらい難しい。流れ星はいつ流れるかがわからないからだ。
いま自分が直面している事態のどこにチャンスがあるのか、さっぱりわからないのも同じで、外部からやってくるチャンスをとっさにつかむには、人並み外れた反射神経が求められる。
「チャンスは準備をしている人がつかむもの」と言うのは『決定版 出世のすすめ』の著者、佐々木常夫さんだ。あるいは「チャンスをおびき寄せる」と言ってもいいのかもしれない。この記事の写真を見る■重要な日を逃さないためのスケジュール管理

 ——会社には「出世をするために重要な日」というのがあるそうですね。

 出世をするなら、それなりの成果が必要ですよね。何かのプロジェクトで結果を残したとか、組織改革を行なって成功させたとか。

 運がよければ、突然大きなプロジェクトを任されることになったなんていうこともあるかもしれませんが、いつまで待っていても、そんな日は来ないかもしれないでしょう。待っているだけではいささか受け身過ぎますね。

 たとえば自分がやりたいプロジェクトがあって、それを通したいのであれば、そうなるように計画的に動くんです。それが重要な日を逃さないための計画性ですね。

 会社では年度ごとに繰り返し、同じ時期に同じことが行なわれます。予算案を提出する時期。来期の人事を決める時期。株主総会が行なわれる時期、新規事業を検討する時期、事業の見直しが行なわれる時期。重要なことの多くが、こういう時にトップマネジメントによって決められているわけです。

 ——つまり、そこにチャンスがあると。

 そうです。「本日の議題」にのぼらせる。ここは、チャンス・メーカーとしての腕の見せ所でしょうね。


重要な時期を逃さないための工夫

 自分がやりたいプロジェクトがあって、その予算を勝ち取りたいのであれば、予算の枠組みを決める会議のタイムテーブルにのせる。

 そうするには、まずはそれがいつなのかを普段から意識していなくてはいけません。上司と積極的にコミュニケーションを図って、「下半期の予算が決まるのはいつですか?」「あの案件はもう決裁が下りたんですか?」と聞くとかね。

 ——忙しい毎日の中で、それを実践していくのは難しそうですね。

 それなりの工夫が必要です。重要な時期を逃さないように、私は現役時代、つねに手帳を2年分持ち歩いていました。昨年の今頃、何をやっていたかがすぐにわかるからです。

 そしてデスクには2カ月分の卓上カレンダーを並べて置いていました。こうしておくと、中期的な行動予定や、ある案件の進捗が一覧できるんです。

 1~2カ月分の予定を毎日「見る」ことによって、残された時間や今すぐ起こすべき行動というものを体感でき、自然と仕事の段取りを意識することができました。

 そのおかげで、大きなイベントや重要な報告書の締め切りの前には、できるだけほかの予定を入れないで、そのための時間を取っていました。

■時間を「予算」と考える

 ——そういう時間を捻出するのも力業だったのでは? 

 ちょっとしたコツですよ。私は時間を「予算」と思っていたのです。

 たとえば重要な企画書を1週間でつくらなければならないとしましょう。

 それでもその期間内にも、かならず会議や出張などの予定があって、実際に使える時間はせいぜい10時間とか、そんな程度ですよ。それを、カレンダーを眺めながらざっと見積もってみる。

 ——10時間あれば大丈夫だと思っちゃいそうですね。

 そうなんです。それが間違いの元(笑)

 真に使える時間はその3割程度の3時間そこそこと思ったほうがいいです。
なぜなら会社では、突然の来客や、上司から振られた急な仕事、込み入った電話やメールのやりとりなどで、どんどん時間が消えていくからです。
だいたいの人はそのままタイムオーバーになっているはずです。

 そこで私は、自分のスケジュールに「自分へのアポイント」を入れて時間を確保していました。そうすれば、その時間帯を避けて別の仕事の予定を入れられますからね。そしてその時間には、会議室にこもるなり、喫茶店に出かけていって、確実にその仕事の時間に充てていました。

コメント数 14 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

さすらい 2017-01-01 06:10:34

申し訳ないが、全部当たり前のことです(笑)


tyr***** 2017-01-01 06:16:29

当たり前が出来てない人が多いんじゃない?


さすらい 2017-01-01 06:54:24

だから出世できない


tnp***** 2017-01-01 08:04:57

当たり前のことを当たり前にする。

ただ一つのミスもなく長いことやりとげるのは、大変だよ~


you***** 2017-01-01 06:56:07

さきの予定を把握して、どうこうしないかん時点で負けてるよ。
うちの部下達もいつも前日まであたふたして、夜おそくまでやってたりするな。
んでやりきりましたとか。やりっ放し、やった感、疲れた感出されてもね。正直まだ終わってないやんといつも想う。片付けて、疲れ取らないと次いけんやん、期日当日って言うのは次が始まる日でもあることを把握してないアホが多すぎる。


bon***** 2017-01-01 11:09:11

何故だか分からないが、基本的なことが出来ない者が多い気がする。スポーツでも基本が出来てないと一流選手になれないですよね?
ビジネス然り。当たり前の事をしっかり抑えるのが基本です。


K's 2017-01-01 12:04:06

できる人は○○をやっている、といった本や記事が氾濫してるが、どの位役に立つんだろうか?


kiz***** 2017-01-02 06:43:59

読んで覚えよう、真似しようと思う人。
時間はかかっても自らの経験で学習する人。
どちらが本物か?って話ですね。


gwg***** 2017-01-01 13:00:05

当たり前のことが

できないヤツには無理 w


pon***** 2017-01-01 22:31:35

そんで佐々木さんはどこまで出世したの?


hdt***** 2017-01-01 23:25:09

東レで同期トップで役員になった男の言葉。自分の会社人生に転用して活かせるか、ただ批判するか、読む側の力量が分かれる記事。


net***** 2017-01-01 23:39:17

どうしてHowToにしようとするのか。そもそも出世云々が目的化してるのはダメなんじゃない?イヤ、このひとがダメとかじゃなくて、受け取る側の話。


mas***** 2017-01-02 01:17:47

全部は使えないと思うけど、話短くと根回し前日まではそりゃそうだよなって思った。が、職場でこれ守らない人が多い。


kiz***** 2017-01-02 06:38:04

まあいいじゃないですか、いろんな人がいて。
だからあなたも出世できたんでしょ?
感謝しなきゃ。






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ