理由 天皇杯全日本サッカー選手権大会 鹿島アントラーズ

【天皇杯決勝 吹田】天皇杯決勝|戦評 最高の出来ではなかった鹿島が、それでも勝てた理由

2017-01-02 00:10:02


[天皇杯決勝]鹿島2-1川崎/2017年1月1日/吹田S 


 
 試合直後、なんとなくゲームを振り返った段階では鹿島の「これ」という勝因が見当たらなかった。むしろ、「この程度のパフォーマンスでも勝ってしまうのか」というのが正直な感想だった。
 
 この日の鹿島は決して最高の出来ではなかった。前半に2度ほど大きなピンチ(13分と18分)を迎えており、このうちひとつでも決められていれば違う結果になっていたかもしれない。そう、川崎が勝つチャンスは十分にあったのだ。
 
 実際、1‐1と同点に追いついた後、“川崎の時間帯”は確かにあった。むしろ90分間に限れば川崎のほうが決定機を作っていた。それなのに、勝者は鹿島である。
 
 押し気味に試合を進めているように見えた川崎、耐える側だった鹿島の勝負を分けた要因はなんだったのか。両指揮官の言葉を借りれば、「経験」になる。より興味深かったのは、石井監督のコメントだ。
 
「コンディションの部分では、クラブワールドカップの決勝でレアル・マドリ—と延長戦まで戦った経験が生きた。内容的には、押し込まれながらもしっかり耐えてチャンスを窺うという、はっきりしたスタンスで戦えたところが良かった。それらが120分もった要因だったと思います」
 
 確かに、鹿島のサッカー(耐えつつ、カウンターやセットプレーでゴールを狙う戦い方)はどこか省エネだった。とりわけ攻撃の局面では、手数をかけずに少人数で攻め込む場面が何度もあった。
 
 対して川崎は前半からパスサッカーを出し惜しみなく披露するようなスタンスだった。フィールドプレーヤーが細かくポジションチェンジし、GKを除く全員でゴールをこじ開けようとしていた。
 
 結果的に、先に足が止まったのは川崎だった。前半に決めるべきところで決められなかったダメージが、燃料切れという形で出てしまったのだ。実際、大久保は後半からほぼ消えている印象だった。【天皇杯決勝PHOTO】鹿島 2-1 川崎|ファブリシオ弾で鹿島が今季二冠&通算19冠を達成

コメント数 12 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

tak***** 2017-01-01 23:42:45

*このコメントは削除されました。


tjn***** 2017-01-02 07:44:08

スタジアムのキャパに比べれば平均16000~17000の入場者数は少ないかもしれませんが周囲の人口比から考えると良く入っていると思います。


csg***** 2017-01-01 23:45:44

鹿島の黄金期と比べると選手は小粒なんだけど、神がかった勝負強さは2016のチームが一番あるかも。無理して頑張ってきただろうから、ゆっくり休んで欲しい。


riv***** 2017-01-01 23:53:59

鹿島というよりは、川崎のメンタル、チームとしての意思統一の問題。
連戦で疲弊していた鹿島は本当にきつい試合だった。よく勝ったよ


ktn**** 2017-01-02 00:03:52

最後の結論は試合を見た多くの人が思ったことで、もう少し記者の深い視点があると思って読んだのに。。。


yas***** 2017-01-02 00:24:27

少なくとも精神的な余裕は格段にあがった!


***** 2017-01-02 02:33:57

クラブワールドカップ後のご褒美だな、おめでとうございます。


mtm***** 2017-01-02 03:11:29

CS準決勝から始まった10試合。
フィジカルの面では川崎に分があるのは明らかな中で、敢えて攻めさせるという、勝つ為に用いた戦術でしょ。
まぁ、1失点したのは想定外だろうけど。
そのおかげで延長に入ってからは、川崎の方が過密日程かの様な出来だった。


tjn***** 2017-01-02 07:41:11

延長の川崎は目に見えて足が止まった。


vsk***** 2017-01-02 04:40:04

この記事を書いた記者の観察眼が凡庸なのか
サッカー観戦する層の相当数が
目が肥えてきたのか


mjx***** 2017-01-02 11:05:02

派手さは無いけど、本当に手堅い。
上手いとか速いとかじゃなく、シンプルに強いと思った。


(゜д゜)シメジ 2017-01-02 11:07:46

チームとしての自信やプライドの差でしょうね
個人的には小笠原が交代してからキャプテンマークを巻いた永木が延長に入ってからもずっと良い働きをしてたのがとても効いてたと思う






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ