AKB48 欅坂46 女性アイドル

【第67回NHK紅白歌合戦 乃木坂46】AKB48グループと乃木坂46・欅坂46、“特性の違い”より明確に 2016年の活動から見えたこと

2017-01-01 19:00:03


 2016年を締めくくった『第67回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)では、AKB48グループが「紅白選抜」としてスペシャルメドレーを、また乃木坂46・欅坂46の“坂道シリーズ”はそれぞれ、2016年の代表的なシングル「サヨナラの意味」「サイレントマジョリティー」を披露した。AKB48グループが投票による選抜という、グループ内でおなじみのスタイルを「紅白」に溶け込ませ、一方で坂道シリーズは乃木坂46だけでなく、デビュー1年に満たない新興グループの欅坂46も「紅白」に選ばれて勢いを示した。

 かねてから「AKB48の公式ライバル」を謳ってきた乃木坂46に姉妹グループができ、それがシリーズ化して厚みを見せたことで、“AKB48グループに拮抗しようとする坂道シリーズ”という対比がかつてよりも自然なものになった。

 昨年11月27日の「チャート一刀両断!」で、柴那典氏はAKB48と乃木坂46の直近シングル『ハイテンション』『サヨナラの意味』の対比を行なった(参考:http://realsound.jp/2016/11/post-10316.html )。この記事で柴氏は、AKB48『ハイテンション』のキャッチコピー「ノレよ、日本。」なども参照し、「教室の真ん中で声を張り上げる“戦う女の子”」と「教室の隅でうつむいている“戦えない女の子”」のライバル関係という構図を用いながら、双方の特性を解いてみせている。

 この「ノレよ、日本。」というフレーズがさらに示唆的なのは、AKB48というグループの歩みが、本来仲間内でのみ展開していたイベントの渦の内側に、日本社会全体を強い力で巻き込みながら進化してきたという側面を持つためだ。グループ内で次作のフォーメーションを決めるためのトリッキーな企画だった「選抜総選挙」は、いつしか多くのマスメディアをたびたび賑わす、アイドルシーンを超えた一大イベントとなった。そして、その選抜総選挙の結果を反映したシングル表題曲で「恋するフォーチュンクッキー」や「心のプラカード」という、世間を「踊らせる」タイプの楽曲を生み出してきたことにもあらわれているように、AKB48はグループのダイナミズムを駆使した企画をアイドルファンの外側にまで浸透させながら勢力を保ち、女性アイドルグループというジャンルが社会に定着するための基盤を作り続けてきた。

 他方、2016年春にデビューした坂道シリーズの新鋭・欅坂46がまずインパクトを残したのは、デビュー曲「サイレントマジョリティー」のミュージックビデオだった。大規模なイベントの開催もまだなく、個々のメンバーが有名タレント化する前の段階で、既存の48・46ファンの外側にまでリーチできたのは、まずはこのMVの力によるところが大きい。楽曲や衣装、歌詞、振付にいたるまでのコンセプトの一貫性が、このMVの完成度の高さを支えている。それは、AKB48のように外側の社会を自らの構造に取り込んでいくベクトルではなく、プロダクト単位での物語性・世界観を純度高く完結させる方向が功を奏したといえよう。

 この欅坂46の成功は、坂道シリーズの先達・乃木坂46がデビュー以来、ドラマ性の高い映像作品の精度を上げ続けるなどの蓄積をしてきた、その先にあるものだ。乃木坂46もまた今年、「サヨナラの意味」MVでは柳沢翔、湯浅弘章、山岸聖太ら、これまでグループのMVのドラマ作りを支えてきたスタッフを集結させ、ここまでの蓄積の集大成的な映像を制作した。フロントメンバー橋本奈々未の卒業に際してのセンター起用というイベント化しやすい要素を持ちながらも、これまでグループの映像作品が基調にしてきた物語世界の作り込みによって完成度を上げる方向性は変わらず保っている。

 このようにして見るとき、ともに大きな支持を得て2016年の「紅白」に出演したAKB48グループと坂道シリーズという2つの組織は、相似形の二者が拮抗しているというよりは、社会に向けた機能や影響の持ち方において大きく性質の違う者同士が、それぞれの特性をもって巨大な存在になってきたというべきだろう。

 乃木坂46および欅坂46は、一つ一つのプロダクト内で完結する物語世界を丁寧に紡ぐことで、ブランディングを強めていった。欅坂46の誕生もあって、乃木坂46の結成以来、組織全体で過去最高にインパクトを残した2016年の勢いが、「紅白」までの道程につながったといえる。他方、AKB48グループは、これまでも「紅白」をメンバーの卒業発表やグループの歴史を振り返ってみせる場として用いるなど、自らの組織のダイナミズムを絡めながら、「紅白」という“世間”に接近してみせた。

 そして今回の紅白でAKB48グループは、自前の恒例企画である「投票」という一大イベントを、「紅白」という自らが主導できない場、さらにいえばファンの間で流通する文脈や論理が必ずしも通用しない場に持ち込んだことになる。これがAKB48グループと総選挙イベントになにがしか意味の変化をもたらしていくのかは、今年以降の展開を待つほかない。AKB48グループは今年、STU48の始動を控える。もともと、全国への姉妹グループ展開自体が、「自らのダイナミズムに世間を巻き込んでいく」スタイルの代表的な施策であった。さらにその手を広げる48グループの動きはどうなっていくのか。一方では欅坂46が2年目を迎え、乃木坂46のフロントメンバーにも変化が生じていく坂道シリーズが、これまで蓄積してきたプロダクトの強みをどう進化させていくのか。2017年の両者の動きを見るとき、それぞれが持つこれらの特性は、ひとつの指針となるはずだ。

コメント数 123 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

big***** 2017-01-02 08:09:28

MVでは圧倒的に欅坂46が今迄に無い位感動的だ(T-T)
逆に言えば秋元先生が良すぎる歌を欅坂46に廻してバランスが壊れかけているΣ(‾ロ‾lll)
乃木坂46も48グループもライバルなら良いが逆転してしまうと高めの年齢に合わして一斉に卒業してくるのが早くなる(^_^;)
48グループもここまでにした先輩達の苦労をもう一度見直して確認して置かないと目標を見失なってはならない(´Д`)


ofb***** 2017-01-01 19:27:33

AKB(シングルは単体名義だが実際はグループ全体400人近くの人数の寄せ集め)は単純に握手券対策のメンバーの人数が多いだけ。乃木坂、欅坂両グループ共に30人前後に対してね。


yog***** 2017-01-01 23:09:39

確かにそういう構造ですよね。
ただ、坂道(特に乃木坂)は代表曲といえる程世間に浸透している曲がまだないですよね。
乃木坂は曲が弱いなというイメージを持っていたのでそこ突いてきた欅坂はインパクトありました。
欅坂の台頭で1番焦っているのは乃木坂だろうなと個人的に思っています。
おいシャンとか走れbicycleとか好きな曲もあるんですけどね。


golem 2017-01-02 00:43:10

乃木坂曲は「命は美しい」の路線で続けてたら更に存在感が不動のものになってたと思う
すぐ次のシングルでAKB亜流みたいなの持って来ちゃったからな~


d***** 2017-01-01 23:29:07

てち、かわいいよてち…。


icy***** 2017-01-02 18:53:03

AKBって、仮にもアイドルなのに俗称がブステログループなんですよね?


mad***** 2017-01-01 23:14:10

指原が生歌で視聴者を唸らせたら凄いのに、バラエティーへ向かわせた時点でAKBは炭酸が無いコーラみたいになってしまった。
今となっては味見してみようとも思わない。
乃木坂もバラエティー番組に出演してるが、根っからの出しゃ張りはいない。白石&衛藤の美形コンビは見てるだけで満足できる程、ビジュアル的に群を抜いている。
欅坂は未知数かな。


kum***** 2017-01-01 20:12:03

*このコメントは削除されました。


もっすん 2017-01-01 22:32:31

坂道が躍進したらどうするつもり?


golem 2017-01-02 00:40:02

そのイエモン吉井が欅を絶賛してましたね


とくめい 2017-01-02 00:54:35

ジャンルが全然違うから別問題です


abx***** 2017-01-01 19:50:33

パターンA:楽しくワイワイ
パターンB:じっくり聞かせる
を試してるだけ
ただ、Aは何十年も前に1回試してるからね…


ym2***** 2017-01-02 17:24:12

AKBは、総選挙で地元票となる田舎者たちの不細工を都会人に押し付ける集団になった。

当然、ドームツアーも出来ず。CM も減り。
HKT 紅白落選したが運営の地元票頼りのごり押し手法ででしゃばる。

見たくないものを押し売りするグループになった。


gat***** 2017-01-01 23:28:40

*このコメントは削除されました。


kei***** 2017-01-02 10:02:14

全員、スカートめくりしたい、うっしっし。秋元康さんはちゅけべですね。


ut1***** 2017-01-01 21:03:28

売れるサイクルは存在する。
そして、乃木坂も下降線になり、そのすぐ後を欅坂が来て、また去り、これから五年後どんなグループがアイドルシーンをリードしているやろうか?
それに乃木坂も、重要な課題がある。
橋本奈々見、白石が卒業した後の後釜だ
今後、AKBがやってたようなドームツアー確実に出来るが、上記の課題に秋元氏は今から頭を抱えている


yog***** 2017-01-01 22:57:23

そうですね。AKB全盛期の時に前田さんが卒業されたのは20歳の時で、現在の乃木坂の中心メンバーはそう考えたら大分年齢が高いです。
これから様々な策で色んなグループがまた楽しませせてくれる事でしょう。
私はチーム8に注目しています。


とくめい 2017-01-02 00:50:18

橋本の名前間違えてますよ。
乃木坂の運営はファンをバカにしはじめてるから(特に地方のファン)このままだと長持ちしないでしょう。


スーパーA 2017-01-02 05:36:40

長渕剛  「AKBは我々をだまくらかす表面的な音楽」
小倉智昭 「一人がCDを50枚、100枚買って、50票、100票投票する。これは金権選挙ですね!?」
ビートたけし「テレビでは見るけどよ…。どうして売れてんだか分かんない。」
山下達郎 「僕の人生に必要ありません。向こうも同じだろうけど(笑)」 


fts***** 2017-01-01 20:45:48

口パク・握手券商法・枕・秋元関連。どっちも一緒の48系。


***** 2017-01-02 03:29:29

乃木坂もいずれ欅にまかれるだろうな、、、

乃木坂ファンだけどそう思わざるを得ない。


ars***** 2017-01-01 19:51:44

*このコメントは削除されました。


まあや伝説 2017-01-02 02:22:56

生きてて楽しいか?






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ