【2017年 初日の出 時刻】「初日の出」必ず見る方法、そのひとつJAL「成田発成田行き」の非日常な機内

2017-01-01 16:20:00


 拝めるか否か、天気によって左右される初日の出ですが、必ず見られる方法もあります。「雲の上」へ行けば良いのです。【写真】森 英恵デザイン、あのドラマのJAL制服「初日の出フライト」に登場 JAL(日本航空)は2017年1月1日(日)、「雲の上」に行ける「2017 初日の出・初富士フライト」を実施。どんな元旦を迎えられるのか、成田空港発着のJL2911便に搭乗し、体験しました。










JL2911便の搭乗口。出発地は成田、目的地も成田(2017年1月1日、恵 知仁撮影)。






 いま成田空港にいるのに、表示されている目的地が「成田」という不思議な搭乗口を通過し、飛行機へ乗り込みます。使用機材は最新鋭のボーイング787-9型機、国際線仕様の「JAL SKY SUITE 787」です。










JL2911便に使用されたボーイング787-9型機。「JAL SKY SUITE 787」は広い座席など高い快適性が特徴(2017年1月1日、恵 知仁撮影)。






「これより皆さまを上空5500mまでお連れします」(JL2911便 谷 浩介機長)

 JALの歴代制服(初代、4代、6代)を着用した客室乗務員も乗り込み、JL2911便は6時01分、まだ暗い成田空港を離陸しました。










JL2911便の飛行経路図。まず館山市上空付近で初日の出を拝んだのち、富士山へ向かう(2017年1月1日、恵 知仁撮影)。





ドラム缶100本分 普段はまず聞かない機内放送

 JALはこうしたフライトを成田発と羽田発で行っており(グループではほかの空港も)、成田は今回で9回目、羽田は8回目です。ただ初日の出を先に見られるのは、成田発の便とのこと。初日の出を、羽田発は南アルプス上空で迎えるのに対し、成田発はより東、すなわち太陽に近い千葉県館山市上空付近で迎えるからです。その代わり羽田発は、富士山と初日の出のコラボレーションが見られます。

 機内放送ではそうした、羽田発よりこちらのほうが7分早く見られる予定といった話のほか、機長による「離陸重量は150t」「燃料はドラム缶100本分の2万リットルを搭載し3時間30分飛行可能」「JAL最長路線の成田~ニューヨーク線(約1万1000km)ではドラム缶500本分、10万リットルの燃料を搭載している」といった一般的な定期便ではまず聞けない、特別なフライトらしい内容も。かつての制服を着用した客室乗務員のサービスなどとあわせ、非日常感を高めてくれます。「左手には横浜ベイブリッジが見えます」といった案内も行われました。

コメント数 11 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

織田ゆうじのベストアルバム 2017-01-01 15:37:30

そりゃ5500メートルまで上昇すれば確実に初日の出拝めますね。
窓側でない1人25000円は、つらい・・(笑)
窓側の客は窓に張り付いて外見てるだろうし。


kai***** 2017-01-01 15:50:23

初日出…か…。どうでもいいと思う僕がマイノリティー?


fav***** 2017-01-01 16:00:31

同じ金額を使うのであれば、一泊二日でも日帰りでも良いからどこかへ旅行をしたいものだ。
羽田や成田を6時台前半に出発のフライトであれば、初日の出も見れるし。


rev***** 2017-01-01 16:07:27

生活に余裕ができたら考えたいですね。


mer***** 2017-01-01 16:09:18

こういうのに乗るやつはバカばっかり。


寿司職人A' 2017-01-01 16:11:47

絶対儲かるからの強気設定でとにかく高い。

まあ、後は羽田ー成田とか有っても面白いかもね。


koh***** 2017-01-01 19:20:41

それだと、車の人が大変かもね


kaj***** 2017-01-01 16:21:06

初日の出をわざわざ上空五千メートルまでいって見る気はしないが、金環日食とか皆既日食だったら同様の手法で見たいと思う。


mas***** 2017-01-01 16:24:35

一言、贅沢!


jfg***** 2017-01-01 16:25:26

その年最初に見た太陽がその人にとっての初日の出。
たとえ年に1回しかみれなくても。
それが夕陽だとしても。
誰でも見れると思います。


sas***** 2017-01-01 16:27:46

窓際でない席に需要はあるのか。






コメント数 ランキング












新着ログ