北海道 大成建設 鹿島建設

【鹿島建設】津軽海峡に「第2青函トンネル」を 専門家ら構想

2017-01-01 12:20:02


 津軽海峡の海底下を通る「第2青函トンネル」の建設を将来実現させようと、大手建設会社や土木の専門家らが、動きだした。財源の確保など課題はあるものの、実現されれば北海道新幹線のさらなる高速化が可能になり、貨物列車の輸送力向上なども期待できる。泳ぐの不自由な仲間の食事を一生懸命助ける「介護金魚」が話題 北海道・平取町 鹿島建設や大成建設などの大手建設会社、民間コンサルタントらでつくる「鉄道路線強化検討会」が2年ほど前から、複数の案について経路や工費などを検討し、昨年夏にまとめた。構想によると、既存の青函トンネルの西側100~250メートルに、延長57・0キロの第2青函トンネルを設ける。貨物列車向けの単線で工費は約3900億円、工期は約15年とした。

 狙いの一つに、青函トンネル内での新幹線の高速化がある。現在は貨物列車との共用走行のため、最高時速が140キロに制限されている。共用走行が解消されれば260キロまで高速化でき、観光面などの面で高い効果が期待できるためだ。

 検討会は、一部の経済団体の関係者や工学系の大学教授らに構想を示している。賛同者を広く募り、世論を形成したい考えだ。検討会の一人は「できるだけ早く計画決定にこぎつけたい」と話す。

コメント数 1392 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

kimkfthnemhssikss 2017-01-02 13:38:14

個人の感想はともかく、北海道新幹線は函館暫定開業でも想定以上の実績をあげてるのは事実なので。


yht***** 2017-01-01 13:35:46

そこには書いていないけど、スイスの鉄道トンネルで世界最長の座を奪われたら、土建屋の意地として世界最長を取り返すのが見え隠れしている。
事実、距離が57キロという数字でそう思った。


仮に、第2青函トンネルが完成したとして、だれが維持管理するのが不明。JR北海道も新幹線の通る、青函トンネルでいっぱいで無理だろうし。


gas***** 2017-01-01 14:01:29

津軽海峡連絡橋構想復活で 通行料は フェリーの 半額位で 徴収すれば・・・維持費も 何とか なるかも


cel***** 2017-01-01 15:14:17

現状の140キロで十分だ。それよりも混雑が慢性化している新千歳空港の新ターミナルの建設と2本の滑走路の3500m化を急ぐべきだ。


お腹ポッチャリ様 2017-01-01 13:44:48

非現実的です


tak***** 2017-01-01 15:35:12

不要

高速化が図れたところで、飛行機に勝てない
そんな『あるばなお便利』的な事に使う予算はない。


wia***** 2017-01-01 13:20:55

「財源の確保に課題が有るものの。。。」
それが全てだっての。


qph***** 2017-01-01 15:40:08

全くもって不必要!


osm***** 2017-01-01 16:43:50

将来的にE V限定の自動車用トンネルはできないかな。


suz***** 2017-01-01 15:24:06

東京~札幌 
新幹線の高速化に

もっと大事な要素を 忘れてる。

青函トンネル以外で
320kn/h運行を 可能にしないと
青函トンネルだけ 多少速くなっても まったく意味がない。

高速ということでは。
大宮から南への
新幹線建設しないことには どうにも解決できない。
(現在110km/h さらに各方面への新幹線で すでに過密ダイヤ)

開き直って
「大宮始発新幹線」を基本にして増発
”東京都から大宮で乗り換えるのが基本”
って発想もあるけど。

品川-新宿-大宮にリニアでも作るか←


nnq***** 2017-01-01 13:56:15

新幹線を300km/h以上出す気がないならムダ
整備新幹線だからとか理由にならない


pop***** 2017-01-01 12:51:48

自動車道と鉄道を、一本のトンネルに併設してはいかがでしょうか?


kar***** 2017-01-01 14:19:37

青函トンネル自体の耐用年数も考えれば、じきに本格的な改修工事も必要になるから、これは真剣に考えた方が良い構想だと思う。


sir***** 2017-01-01 13:45:47

第二青函トンネルは大間からの東側ルートでやって欲しいな、その方が短距離でダイレクトで函館へ行けるからな


松岡凛Love 2017-01-01 13:56:58

一番最初の青函トンネル計画では最短距離の戸井・大間に建設予定だったのですが、地盤が悪すぎて現在の福島・竜飛ラインになったそうです。現在の技術で戸井・大間の建設ができるかどうかは不明ですが(‾▽‾)


tak***** 2017-01-01 13:19:59

青函トンネル区間ぐらい新幹線を減速させてもなんら問題なし。


tam***** 2017-01-01 14:10:00

海底区間を除いた、アプローチ部のみの線増なら、可能性はありそう。
北陸新幹線の新大阪延伸に2兆数千億円使うなら、こっちの方が有意義かも。


sb_***** 2017-01-02 01:35:06

なんとも景気のいい話だが、採算とれるのかねえ?


ryo***** 2017-01-01 13:15:24

地震や火山噴火などの災害時に、国内を移動できる手段は多種類の方がリスクの分散になって良い。九州、本州が甚大な被害を受けた時、北海道に逃げる手段として、有効であると思う。日本は災害大国である事を忘れるべきでは無い。


g13***** 2017-01-01 15:51:40

まーた大成鹿島の税金泥棒事業かよ
出来るころには森さんも石原さんも居ませんよ?


熱原甚志郎 2017-01-01 14:19:01

「第2青函トンネル」は自動車専用道路すべきだと思います


kai***** 2017-01-01 15:42:17

北陸新幹線、大阪までの開通を急いで欲しいです。


yos 2017-01-01 13:03:48

これと並行して、貨物を走らせながら、260km走行できないか検討している。今の青函トンネルで実現できないか。地元にとっては、死活問題。


yur***** 2017-01-01 13:22:25

また談合ですか?


xrc***** 2017-01-01 14:43:33

財源はまた借金か?


m***** 2017-01-02 06:40:28

「財源の確保など課題はあるものの」って、そこが一番重要なポイントでしょ?
青函トンネルには何らかの抜本的な解決が必要なのは、みんな気付いてますよ。


nyc***** 2017-01-01 16:01:38

新国立競技場の3000億円で造れるな


mta***** 2017-01-01 13:53:53

そうなれば、カシオペアなどの寝台列車も通れる。


tak***** 2017-01-01 15:23:38

新たな道路も、新幹線の整備、新規開発も良いが、
まずは、老朽化した水道、下水道、ガス管、電線のリフレース、リフレッシュ化を急ぎ進めてはと考える。


hiy***** 2017-01-02 06:46:58

2040年には2010年と比べて人口が16%減少し
65歳以上の高齢者の割合が36%超える。
首都圏に人口が集中するだろう、と言われているのに
多額のお金を費やしてまでの
第二の青函トンネルを作る事は必要ないでしょう。



tuz***** 2017-01-01 16:12:45

先に札幌まで通してからだろ。多分経済的にはペイしないと思うな。


tyo***** 2017-01-01 13:11:10

賛成でも反対でもないが、この手の議論でいつも抜けているのは、都市部へ大量で新鮮な食糧を運んでいる事が必ず抜けているからね。地方の整備は実は都会の為だったりするからね。オリンピックよりこっちに金をかけたほうが良かったと言うのもわかる気がする。


******** 2017-01-02 21:01:34

実際の工費が当初予定額を超えた場合には、その分は施工業者が全額負担するという条件が必須。
オリンピックをはじめ、公共工事は走り出したら止まらないから、当初予算がどんどん膨らむ。


公務員は犯罪者集団! 2017-01-01 13:36:01

これぞ究極のムダ遣い


thi***** 2017-01-01 13:47:23

第2関門トンネルや第2関門橋のがどう考えても先だろ。

第2関門トンネルや第2関門橋はもう着工してるんだったっけ?


**** 2017-01-01 22:42:16

こんな巨大プロジェクトなのに東京五輪の1/5の予算でやれるのか


dnr***** 2017-01-01 13:06:37

北海道にとって青函トンネルを通る貨物列車は
なくてはならない生命線
これが止まると、生鮮食品や雑誌などが遅れる
田舎の鉄道を存続させるよりよっぽど大事


kur***** 2017-01-01 14:14:40

まあ、札幌⇔青森間なら効果あるかもしれんが、仙台までとなると効果なしでしょうね。ただ、貨物に関しては時間の制約がなくなるから自由に使えていいのかも。・・・


amb***** 2017-01-01 13:51:54

どうせ狭軌で作るのなら、貨物専用単線ではなく旅客・貨物共用複線にして北斗星復活させてくれ~


mas***** 2017-01-01 13:55:27

双単線方式に改造するか、E6系併結するかで幾分輸送量が改善できると思うんだけど。(さらにE6系単行の場合は貨物列車とのすれ違いの影響が幾分減るかな?)


kaz***** 2017-01-01 20:11:01

狭い日本そんなに急いでどこに行く!
わざわざ、狭い日本で公共事業作ってもしょうがない。戦後70年、これから古くなる橋やトンネルの安全性確保のほうが最優先です。


kenken 2017-01-01 13:18:59

青函トンネルは海水が常に流入するので排水するのに維持費がばかにはならないと聞いたことあります。こんなの作ったらまた維持費がかかるからやめた方が良いのでは?


ate***** 2017-01-01 13:06:50

不要


km2***** 2017-01-01 16:06:51

建設企業は新規案件をを謳いあげてますが、既存のインフラが老朽化していますので、優先順位としては最後方案件ですね。


don舞 2017-01-01 13:03:42

大間方面を通るルートは出来ないのかなぁ。


tet***** 2017-01-01 19:00:57

ゼネコンの事業は雇用の裾野が広いので雇用、景気刺激策の一環として是非やってほしい


アンパンまん 2017-01-01 13:48:47

成熟しきった社会では無駄を作り続けるか、抜本的社会改革をするかどちらか


ult***** 2017-01-01 13:12:49

140キロでも充分でしよ。
そこだけ高速化しても、そこだけの効果だからね、
時間にして十数分でしょ?
他にお金回すべきだよ。


yko***** 2017-01-01 14:38:27

先進導坑の拡大でよさそうな。


shi***** 2017-01-01 13:06:48

出来た頃には新幹線自体なくなってたりして


sad***** 2017-01-01 15:02:13

青函トンネルもドーバー海峡トンネルみたく単線を2本掘った方がすれ違いの影響少なかったような。当時はしょうがなかったかな。


chi***** 2017-01-01 13:37:10

今の複線を新幹線単線+在来線単線扱いにしたらどうか? 防風壁設けて。


ker***** 2017-01-01 22:38:03

人口密度が極端に低く、また 観光客の入り込みも距離の関係から航空便によることがおおいので新幹線も維持していけないものと思われます。
青函トンネルは貨物輸送に特化すべきであり二本も必要ありません。
北海道民が建設費や維持費を負担するのであれば話は別ですが
国費をあてにして余計な税金を使わせないでほしいものです。


det***** 2017-01-01 15:04:29

55km程度の距離でしょ。
時速140km(24分ぐらい)が260km(13分ぐらい)になったところで、10分程度の差ですよ。
大手建設会社や民間コンサル会社の構想というのが胡散臭いんですよ。
作りたいなら、税金に頼らずに自分たちで作ればよいでしょう。


uni***** 2017-01-01 14:42:19

成る程。

狭軌の単線だから、この金額で出来る訳だ。


bea***** 2017-01-01 13:08:04

ジェットホイールだと2時間で青森〜函館を移動できる。
それで充分です。


sas***** 2017-01-01 13:09:52

食品の輸送に重要な路線と聞いているが、新幹線の需要はどれほどのものか
何かいちいち理由をつけて金を使おうとする連中の気が知れない
彼らは自分の子や孫に負の遺産を背負わしたいのか


Anpontan 2017-01-01 14:20:43

天井をすべてガラス張りにし、水族館のようにすれば大観光スポットになる。


bal***** 2017-01-01 19:20:08

それよりも在来線復活してくれよー
新幹線でしか北海道に入れないなんて…


min***** 2017-01-01 13:54:02

どうせなら複線にして在来線も通して、北斗星、カシオペア、トワイライトエクスプレス等を復活させて欲しい。


fkm***** 2017-01-01 15:55:30

採算を考えたら実現しないでしょう。新幹線だけで今のトンネルを使うのは宝の持ち腐れ。東北地区での最高速アップにお金と技術を使い、今のトンネルをJR貨物と共有するのがベストの選択だと思います。
別のトンネルを創り利用客を増やしたいのなら航空チケット並みに早割などの導入。列車本数の増発などが急務でしょう。
今、現在トンネルを作っても経営悪化を招くだけ。


sh5***** 2017-01-01 15:12:27

青函トンネルよりフェリー会社に国から補助をもっと出してあげて、今のフェリー代半額ぐらいにしてあげれば喜ぶ人はイッパイ出てくるよ。
そしたら、気楽に本州にいける


hir***** 2017-01-02 06:58:39

JR東日本元社長の松田さんは、貨物用には、青函連絡船の再利用を提言している。貨物は、スピードが多少落ちても影響少なく、この方が費用も圧倒的にかからない。温故知新。


kaminariokoshi 2017-01-01 15:02:53

最初の青函トンネル工事のとき、断層はなかったのかなあ?

これだけ地震が多発すると、地震には比較的強いと言われるトンネルで

も心配になる。


mas***** 2017-01-01 13:09:28

下北のほうから函館に直接掘ればいいと思った


sis***** 2017-01-01 13:06:39

JR不在の技術面だけの偏った構想。
ここの60kmが倍速になることによる経済的効果は。
JRへの費用負担は。
これこそ机上の空論というのでは。


初老の拳士 2017-01-01 15:47:46

千歳空港および千歳空港を中心とした交通網を整備した方が経済効果が見込める。大阪に外国人観光客が増えたのはLCCが関空を拠点空港化した為。
地方の鉄道網の高速化は必要ですが運賃、時間でLCCに大きく劣る北海道新幹線を利用する人がどのくらいいるのでしょうか


iit***** 2017-01-01 15:03:09

新幹線の高速化の為だけに、別トンネル建設したいということであるが、ただそれだけの理由だけでなら、今の新幹線の旅客人員から見て緊急性要しないし、国家予算組んでまで建設する必要性があるのか疑問である。
もし建設したいのであれば、JR貨物・北海道・北海道を含む地方自治体がよさんを組んでするべきである。
たかだか輸送人員も大したこともない新幹線の為だけに、国民の血税を使うなと思う。


John***** 2017-01-01 13:15:51

東北新幹線の盛岡~新青森の間320㌔走行可能にした方がいいと思う。


kou***** 2017-01-01 14:03:21

どうせまた4000億どころか最終的には2兆近くとかになるんだろうなぁ...
どこで何に使われているのかわからない金が生まれまくって...


tas***** 2017-01-01 14:11:12

財源とも自前でやってJRからの使用料で回収できる

と言うなら良いのでは?

技術的にはOKなので、金出してくれ、は無しで。

どれだけ膨れ上がるか分からないからね。


kni***** 2017-01-01 13:51:21

トンネルじゃなくて瀬戸大橋みたいな橋にすればいいじゃん。強風防止のためにシェルターみたいに完全に覆えばよさそう


mjn***** 2017-01-01 13:03:50

意外と北海道へ新幹線の需要も多く、現実味がある。
否定的なコメントする奴らは北海道行ったこともないのだろう。
雪で飛行機欠航することも知らないアホどもが。


chi***** 2017-01-01 18:56:44

新幹線のスピードを下げれば済む話。


hat***** 2017-01-01 14:38:26

ユーロトンネルみたいなカートレインを在来線か貨物で導入してください


wat***** 2017-01-01 13:45:08

関門トンネル・青函トンネルと瀬戸大橋と日本の夢だった。
日本の現代土木の最先端技術を後世に残せるような自動車道と新幹線併用トンネルに期待する。


mam***** 2017-01-01 22:10:30

海外のバラマキをこちらへ使おう!


******************** 2017-01-01 15:02:10

もし第2青函トンネルができたら、普通列車の、再開を…。

それから、三条軌希望。


noknono 2017-01-01 13:55:19

食糧基地として貨物列車優先。
電力基地として電力ケーブル増強。
これ欲しい。


com***** 2017-01-01 20:37:37

折角だから、あと200m長くして世界1の長さにするべき!


cae***** 2017-01-01 13:21:21

人口減の現実がある中で、必要な事では無いと考えますが。


mil***** 2017-01-01 16:39:05

>財源の確保など課題はあるものの

いや、それが実は大きなハードルなのではないでしょうか。
それを後回しにして、大手建設会社や土木の専門家らの我田引水のために動かれても。


ニッポン 2017-01-01 13:53:33

コレが実現するとまた新たな機関車の開発と現行の機関車や設備の廃棄になるなぁ。


ikr***** 2017-01-02 00:21:46

青函連絡船航路を貨物転用したほうが効率的では?


you***** 2017-01-02 07:47:30

政治家とゼネコン絡みの利権の温床

トンネルを増設しても北海道は活性化しない

根本的に論点がずれている


**** 2017-01-01 18:17:58

作業坑を少し大きく作っていたら、第三軌条方式で在来線を走らせれたのかもな。


ykk***** 2017-01-01 13:44:44

併用軌道にして貨物列車、夜行列車、自動車道併用区間はどうかな。


ぉいぉい 2017-01-01 13:27:46

無駄でしょ 飛行機が一番いい
万が一リニアが通るのなら掘ってもいいけど


miw******** 2017-01-01 13:03:35

いや、いらないでしょ(¬з¬)
それぐらいなら、トンネル両端に待機スペースを設けて、すれ違う新幹線がないタイミングに貨物列車を走らせれば十分では?新幹線の真後ろを、ノロノロと貨物列車が走る分には問題ないんだから、新幹線が通過後5分ぐらい経てば、貨物列車だってトンネルに進入できるのでは?


vrt 2017-01-01 13:11:10

多分、出来ればやってるよ


miw******** 2017-01-01 13:20:29

遣らないですね、絶対。
お役所は天下り先が欲しいんだし、建設業界は仕事が欲しいんだし、JRは所詮国鉄が民営化されたもの。
国交省が建設業界からあおられれば、『観光客が増えて、JR北海道にとってもいいことだと思う』と言って、GOサイン出しちゃいますよ。

新しいものを増やすことばかり考えるバカな人の集まりですからね。
造り替えが必要なものだとか、本当に予算をさくべきことより、一部の人たちの利益と、自分たちの天下り先の確保しか頭にない奴らですもん。


kam***** 2017-01-02 08:34:29

第3、第4、第5の青函トンネルを作って日本中、いや世界中青函トンネルだらけにしてほしいね、個人的には、別に関門トンネルだらけでもいいけれど、関越トンネルだらけは難しいやろな?


win***** 2017-01-01 14:00:21

青函連絡船てすごかったんだな・・・


(*^^*) 2017-01-01 13:21:43

費用対効果の算定表なども示して欲しい。
何分間かの時間短縮に1兆円とかなのでは?
また、オリンピック同様計画時は故意に安く見積もり、決まった途端に計画外の周辺設備などが必要になったり維持費が膨大になるのでは?


野中学園都市 2017-01-01 13:27:26

たった20分しか早まらないのに4000億も使う必要あるのか
北海道新幹線札幌函館間1兆6000億の4分の1か。
220kmで1.6兆、60kmで0.4兆。
なんだ。トンネル部分の方が安いのか。すごい。
しかし無駄な気もするし、財政難の中建設会社だけ儲けさせてもなんだな。


最近多い気がするマン 2017-01-01 14:50:36

津軽海峡を埋めたほうが手っ取り早いでしょう


fle***** 2017-01-01 13:24:42

カネかかるから、新幹線と貨物列車を交互にトンネル内に進入させて高速化を図ればどうだろう?


ra**** 2017-01-01 13:27:29

北海道は注目されていいね。宮崎なんか、なんもねぇ〜よ。交通手段悪すぎ。昔はリニアは宮崎で実験していたのになぁ。石原慎太郎が宮崎から取り上げた。今じゃリニア実験上のレールの上は太陽光発電パネル置場だよ…。


Assassin 2017-01-01 19:40:34

この計画が本当に決まったら青森、北海道の土建屋、生コン屋、砕石場、ダンプ屋なんか大喜びするだろうな。


haru 2017-01-02 09:51:15

確かにもうひとつトンネルあった方が貨物にも良いし、また寝台特急などの特別列車も新幹線のダイヤを気にすることなく、走ること出来て良い面もある。唯、トンネルは造ったら終わりではなく毎年維持費がかかります。それを何処が負担するのか明確ではない?JR貨物だけで負担するのは不可能だし、JR北海道もこれ以上の負担は厳しいと思う。それに建設費が3900億円で済むかどうか、このような工事は意外と低く見積もり、掘り進めていくうちに強固な岩盤や難工事にぶち当たり、予想を超える費用がかかるのも珍しくない、始めてしまえば途中で中止するわけにもいかないので、なし崩し的に最後まで完成させることになり、倍近くの建設費がかかるかもしれない。
現在のトンネルでも冬季間の除雪設備に多額のお金がかかっており、JR貨物やJR北海道の貨物や旅客の運賃に上乗せされて割高の設定なので、
今後も需要が見込めるかが疑問ですね。






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ