SMAP ジャニーズ 活動休止・解散(芸能界)

【ビートルズ SMAP 解散】00年代バンドの解散事情 大山くまお 『バンド臨終図巻 ビートルズからSMAPまで』(速水健朗・円堂都司昭・栗原裕一郎・大山くまお・成松哲著)

2017-01-01 13:50:01


ビートルズ、カルチャー・クラブ、T・レックス、おニャン子クラブにSMAP……古今東西191、一世を風靡した人気バンドの解散理由を全暴露、音楽ファン悶絶の名著が文庫に。刊行を記念して、各著者による文庫未収録のコラムを5日間連続で公開します!

 本稿では、00年以降にデビューし、00年代のうちに解散してしまったバンド(グループ)の中から、主に日本のものを中心にまとめて取り上げてみたい。

 03年のデビューシングル「明日への扉」が90万枚という大ヒットとなったI WiSHは、ボーカルの川嶋あいがソロ活動に専念するため、05年に解散。しかし、川嶋のソロデビューは既定路線であり、彼女を売り出すための短期限定ユニットだったとも言われている。アイドル的な人気を誇ったガールズバンド、中ノ森BANDは05年にデビューするも、08年6月に音楽性の違いを理由に解散。中心メンバーだったAYAKO(中ノ森文子)が喉の手術を行った直後の解散劇だった。中ノ森は解散後、初のソロライブを10年1月に行っている。

 エイベックスの大型女性ボーカルユニットとして02年にデビューしたday after tomorrowは、3枚目のアルバム『day alone』リリース直後の05年5月に活動休止を発表。ボーカルのmisonoはソロデビュー後、タレントとして活躍中。ビーイング、エイベックスで曲提供を行っていた北野正人は作家活動に専念し、鈴木大輔はやはり鳴り物入りでデビューした女性ボーカルユニットgirl next doorに加入している。同じエイベックスの男性2人組バンド、BREATHは01年にデビュー、05年10月に解散。浜崎あゆみやEvery Little Thingなどに曲提供をしていたコンポーザーの菊池一仁が、路上で弾き語りをしていた金築卓也をスカウトして結成したバンドだったが、結局は音楽性の違いによって解散に至った。

 大瀧詠一の影響を色濃く受けたサウンドが話題を呼んだポップバンド、キンモクセイは01年にデビュー、紅白に出場するなど活躍したが、08年1月に活動休止。メンバーはソロ活動を行いながら、ツイッターで頻繁につぶやいている。

 00年に結成、04年にデビューした男性デュオ、サスケは09年4月に解散。ゆずのフォロワー的存在で、ファーストアルバム『Smile』はオリコン最高3位を記録したが、同じ形の男性デュオが淘汰されていく中で解散を余儀なくされている。03年にデビューした兄弟デュオ、平川地一丁目は08年8月に解散。デビュー当時15歳と13歳という年齢も話題を呼んだ。弟の林直次郎は俳優としても活動したが、08年に引退した。

 サスケと同じくストリートライブ出身のHIGHWAY61は00年結成、04年4月にメジャーデビュー。しかし、3枚目のシングル「サヨナラの名場面」が中島みゆきの「ファイト !」の盗作ではないかという騒動が持ち上がり、シングル、アルバムともに回収され、メジャー契約を解除される。再びインディーで奮闘したが、07年9月に解散した。

 女性デュオの花*花は00年のメジャーデビュー曲「あ~よかった(setagaya mix)」がオリコン最高5位を記録し、この年の日本有線大賞を受賞したが、わずか2年後の03年に活動休止。活動休止の理由は定かではない。09年には花*花名義で活動を再開している。花*花と似たタイプの女性デュオ0930(おくさま)は00年にメジャーデビュー、04年3月に解散。早々に売り上げが低迷し、03年からはまったくリリースがない状態だった。

 ミクスチャーロック勢では、01年にメジャーデビューした麻波25が04年に解散している。03年にメンバーのSHAKAN’BASSが大麻不法所持によって逮捕され脱退、04年にはHUNTERが体調不良により脱退し、残された3人では活動が困難となって解散に至った。

 オーディション番組の企画で別々のバンドのメンバーがヘッドハンティングされて02年に結成されたロードオブメジャーは07年7月に解散。デビュー曲「大切なもの」が90万枚を売り上げたが徐々にセールスが下降、バンドを維持していくことは難しかったようだ。

 インディーズ時代から04年にメジャーデビューした後も地元の四国を拠点として活動していたジャパハリネットは07年解散。ボーカルの城戸けんじろはバンド解散後上京し、城戸けんじろ&ザ・トラッカーズとして活動中。

 ヒップホップ勢は離合集散を繰り返すのが特徴だが、01年にメジャーデビューし、紅白歌合戦にも出場したKICK THE CAN CREWは04年6月に活動停止。しかし、その後も中心メンバーだったKREVAをはじめ、メンバーたちはソロ活動を展開中。08年にはイベントで3人のMCが揃い、当時の曲を披露した。

 03年にデビューしたVo Vo Tauはヒップホップ、R&B系のアーティストが数多く登場する中、生音を強調したバンド形式で健闘したが06年に解散。シングル「裸~Nude~」はオリコン最高8位。解散理由は明らかにされていない。

 グループの寿命が短いアイドルの中でも、ハロー !プロジェクトはユニットの結成と解散を繰り返している。辻希美と加護亜依が04年5月に結成したW(ダブルユー)は加護の不祥事による謹慎処分によって06年2月に活動停止。予定されていたシングル2枚、アルバム1枚が発売中止になるという事態に陥った。辻は07年に時東ぁみらとギャルルを結成するが、デビューシングル発売前に妊娠によって脱退している。その後、ギャルルは活動を行っていない。

 現在、ヒットチャートを席巻しているアニソン勢の中では、堀江由衣が中心となって結成した声優ユニットAice5が06年5月にデビュー、07年9月に解散している。期間限定色が強かったが、ラストコンサートを横浜アリーナで行うほどの人気ぶりだった。

 変わった解散理由としては、05年に結成されたアコースティックバンド、無限マイナスが挙げられる。10年1月、メンバーの前川和磨が出会い系サイト詐欺に加担していたとして逮捕され、責任を感じた他のメンバーがそのまま解散を決断したのだ(前川は10年2月4日の時点で、処分保留により釈放)。

 少しだけ海外に目を向けてみよう。00年代の日本では洋楽の売り上げが大幅に減少していたため、00年代にデビューし、すでに解散しているにもかかわらず、日本で知名度を獲得した洋楽バンドは数少ない。

 そんな中、鮮烈な印象を残したのがイギリスのロックバンド、ルースターだ。02年に結成し、04年のデビューシングルが全英7位、05年のアルバムが全英3位を記録、日本でも単独公演を行ったが07年1月に解散した。同じくイギリスのポップパンクバンド、バステッドは02年にデビュー。本国では国民的な人気を得たが、メンバーのチャーリー・シンプソンが脱退を表明して05年1月に解散した。ダーティ・プリティ・シングスは元リバティーンズのカール・バラーが05年に結成し、06年のデビューアルバムは全英3位を記録するが、08年10月に解散した。

 4人組ボーカルグループ、ブルーは01年5月にデビュー、アルバムを全世界で700万枚売り上げる人気を誇り、日本でもライブツアーが行われるほどだったが、メンバーのソロ活動が忙しくなり04年に活動休止。09年4月に再結成が発表されている。

 日本でも爆発的なヒットを記録したものの一発屋的なイメージの強かった、t. A. T. u.(00年デビュー)と女子十二楽坊(01年デビュー)は、驚くべきことにいずれもまだ解散していない。

※本コラム内のデータは単行本刊行時のものです。


大山くまお(おおやま・くまお)

1972年愛知県生まれ。ライター、編集者。映画、音楽、アニメ、名言などについて取材、執筆を行なう。著書に『「がんばれ!」でがんばれない人のための“意外”な名言集』(ワニブックス)、『野原ひろしの名言 「クレヨンしんちゃん」に学ぶ幸せの作り方』(双葉社)、『名言力 人生を変えるためのすごい言葉』(ソフトバンク新書)などがある。

コメント数 10 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

rol***** 2017-01-01 13:00:44

そんな程度の内容ならばWikipediaで充分なんじゃない?


miz***** 2017-01-01 13:09:08

この記事出たの何回目っすか。お正月から暇なんですね。


ach***** 2017-01-01 13:14:36

SMAPはバンドじゃねーし


the***** 2017-01-01 13:37:36

どうでもいいのばかり取り上げてもねぇ。


bal***** 2017-01-01 15:43:20

すげー俺得。
国内は2組以外は皆聞いた事ある。
一般の人にはどうでもいい情報だろうが、当時を思い出す。
ただ、もうちょっと深く突っ込んで欲しい。
「本当は仲違いだった」と告白してる例もあるし。

ちなみにジャパハリネットは去年復活してるぞ!


tjk***** 2017-01-01 15:47:30

ジャパハリネットは復活しました!


ejc***** 2017-01-01 16:08:46

やっぱりバンドの鏡ローリング・ストーンズは偉大だな。


day***** 2017-01-01 16:23:00

ビートルズとおニャン子を一緒にされても...


ぢゅんいち 2017-01-01 19:20:28

タイトルをバンドじゃなくてグループにすべきだった。


えど 2017-01-01 20:02:54

バカにして読んだらルースターとかブルーなんて日本ではまず取り上げられないグループまで入っていて面食らった…バカにしてごめんなさい






関連記事












コメント数 ランキング









三宅宏実が右足を痛め途中棄権(スポーツ報知)
コメント数 46   2019-05-24 20:30:01




新着ログ