女性活躍推進法 共働き すべての女性が輝く社会づくり

【日本経済新聞 2016年】共働き前提の社会にシフト 水無田さん×池田さん対談

2017-01-01 09:30:03


 女性活躍推進法の施行や初の女性都知事誕生など変化を象徴する出来事があった一方で、待機児童や長時間労働の問題も注目を集めた2016年。連載『男女ギャップを斬る』を執筆する水無田気流さんと池田心豪さんが、今年の出来事を振り返りつつ、女性活躍の現状と課題を語り合った。(本文敬称略)

 ——二人共通の注目トピックが待機児童問題。「保育園落ちた日本死ね」ブログは国会でも取り上げられました。


水無田

「テレビでアナウンサーが『待機児童問題が深刻です』と言っても決して伝わらない庶民の心の叫びが共感を呼んだ。保育園の入園手続きは煩雑で仕事復帰へのプレッシャーも大きい。母親は精神的・時間的コストを一人で負っている。書いた人の気持ちは痛いほど分かる」


池田

「3年前、杉並区の母親たちがデモをしたとき同様に待機児童の解消を求める叫びと受け止めたが、当初はここまで大ごとになると思っていなかった。その後に育休延長の議論が出たが、従来の対策の限界が見えてきた今年を象徴するブログだった」
 ——背景には、働き続ける女性の増加があります。


池田

「2015年の出生動向基本調査によると第1子出産後も就業継続している女性が5割を超えた。正社員の育休取得・復職は増えており、非正規社員の取得が課題。3月に成立、来年1月施行となる改正育児・介護休業法で有期契約労働者の育休取得要件が緩和される意義は大きい」










みなした・きりう 詩人、社会学者。国学院大学経済学部教授。専攻は文化社会学・ジェンダー論。1970年生まれ、1児の母





■「母に求める水準、高すぎる」水無田さん

水無田さんの2016年注目トピック●「保育園落ちた日本死ね」ブログなど待機児童問題●配偶者控除の廃止、また立ち消えに●電通の新入社員女性の「過労自殺」認定

 「一方で、女性の生き方や働き方の多様化に政策が追いついていない現実もある。出産後職場復帰した女性は皆、『私は運が良かった』という。保育園にも、職場にも夫にも恵まれた人だけが『運良く』両立できているのが現状だ」


水無田

「同感だ。しかも雇用が不安定で経済的に厳しい状況にあるほど託児に関して守られない傾向が強い。私も子どもが生まれたときは非常勤講師だったので、預け先探しに苦労した。専門学校の夜間講義の日は公営の一時保育に預け、午後9時に授業が終わると迎えに飛んで行き、寝ている息子を引き取りタクシーで帰る。託児コストで講義報酬の半分近くが消えた。両立のコストを女性だけが担っている。社会構造の問題だ」

コメント数 21 *複数のAPIを使いコメント保存しています。

wor***** 2017-01-01 09:05:37

働くために他人に子供(親)を預けるのは・・・チョットね。
3~4歳ぐらいまでは、面倒見れる社会がいいが
アヘアヘ総理のアホノニクスで、育てるのは人に任せて”皆働け!”
みたいな風潮が・・・寂しいね。


ara***** 2017-01-01 20:11:33

単なる増税政策、馬鹿らしい


寿司だねん 2017-01-01 22:01:45

個人的には子供が1〜2歳くらいの頃から徐々に短時間の仕事を始められたらいいのにと思ってる
0歳からフルタイムで預けるか、3歳まで無職で子供につきっきりかの現状の二択はあまりにも極端でしょ

フルタイムで働かないのは迷惑というのは企業側の論理
国も(口では女性活用と言いつつ)企業側の肩を持ってる


wor***** 2017-01-02 09:28:41

本当に、やりがいのある仕事なのかが問題。
(やりたくない仕事からでもやりがいのある仕事が
見つかる場合もあるが。)
子供には、親の働く姿が見える仕事なら、いいでしょうけど。

何の為の・・・、共働きなんだろう?
生活費、学費、夢・希望、旅行、ギャンブル、??

これが日本の未来。


早く返せ竹島!!! 2017-01-01 09:13:25

アリさんでも怠け者がいる事実。


kun***** 2017-01-01 21:12:29

あ、言われたら思い出した。
働きアリでも蜂でも2割も満たないのがガチガチに働いて、あとはそこそこやってたって色々読んだり観たりした記憶が今よみがえってきた。


寿司だねん 2017-01-01 21:54:23

不思議なことにその集団から働き者を取り避けたら残った集団の中でまた働き者になるやつが出てくるという話だよね
どうやら働き者とそうでない者の割合は一定になるようにプログラムされてるらしい


kun***** 2017-01-01 21:58:07

あ、そうそう。だんだん思い出してきたわw
すごい俺、驚く程忘れてた。首の上下が今止まらんわww


mut***** 2017-01-01 09:30:26

*このコメントは削除されました。


los***** 2017-01-01 10:02:07

派遣社員です。

そもそも派遣元が産休育休をくれないと思います。
パート、アルバイトの方も似たような感じかなと…。
日本はまだまだ非正規雇用してる既婚者が多いのであと10年くらいでいきなりヨーロッパ目指そうは難しいのではないかと…。


thrG. 2017-01-01 10:07:44

とにかく、子供を産んでも休むことなく働け!ってどうなんだろうと思います。
とくに~3歳まで保育料は高い=それだけ手が掛かる・・・わけだし、税金を投入しただけ、税金を回収できるのか?と不思議です。


mvv***** 2017-01-01 11:23:33

*このコメントは削除されました。


rav***** 2017-01-01 16:21:01

女性もキャリア志向・必要に迫られて共稼ぎ・主婦希望と色々います。男性も奥さんに専業になってほしい人ばかりじゃないように。
一部だけを取り上げて異性を非難するのはどうかと。


smi***** 2017-01-01 16:27:57

女だから家庭に入れ、という一辺倒に無理矢理押し込まれるのが嫌なだけです。働いて評価されていく生き方を女性が求めるのがいけないのですか?あなたが男なら、あなた達男性の活躍の為に、女に仕事以外を無償で完璧にこなす様な無茶をやらせないで下さい。


mvv***** 2017-01-01 16:58:16

smi*****

だったら文句言わずに働けよ家庭に入れなんて言ってないだろ
フェミは被害妄想ですね



you***** 2017-01-01 11:51:25

〉家事育児のダウンシフト
これすごく必要だと思う。共働き当たり前のヨーロッパとか東南アジアとかでもごはん家であんまり作らないしね。
今お正月だけど、おせち料理なんかも必要ないでしょ。体に悪いし。


sai***** 2017-01-01 12:14:11

好き勝手やるのは構わないけどお前らに社会を合わせないでくれ。


aoi***** 2017-01-01 13:24:07

*このコメントは削除されました。


osaosa 2017-01-01 13:27:19

そんな理屈を言うならイスラム圏でもいけば?


kun***** 2017-01-01 14:42:47

一見、
嫁は家、夫は会社 → 共働き ← せちがらい、異常

となりがちだが、俺はなんというか昔はそう思ってたが、どうも歴史的には逆で、嫁は家、夫は会社、共働きしない方が意外に珍しい。
結構夫婦は一緒に仕事してた。畑仕事から運搬関係まで。
むしろ・・・、戦後、意外に嫁は家になっていった感ある。それは扶養控除が大きく関係しているのではと思ってる。専業主婦はそれは立派な仕事だと思うが、女側からすれば、そうした方が家計として利益になる面あったと聞く。働くと税金が発生し、むしろマイナスになるのだ。だから扶養控除撤廃となるが、これはこれで違う。
現実のニーズは扶養控除限度額を広げてくれということであり、なくしてくれは相当の所得を得てる人のみ。
結構官僚のさじ加減が共働きの機会を制限してたんじゃないか、と思う。


ara***** 2017-01-01 20:08:41

企業がブルカラー雇わずに、ホワイトカラー優遇して、格差拡大させたから。

以前みたいに子供はこの先要らないんだよ、社会的には。

昭和はブルカラーが機械に仕事奪われ、次はホワイトカラーが人工知能に仕事奪われるから、労働者の人権なんてあったもんじゃない。

専業~共働きの流れも、最後は大量失業を誤魔化す手段で、長時間労働是正の裏には同一労働・同一賃金や、ホワイトカラーエグゼプションだっけ?

金持ち優遇、経済に利用されてるのが労働者だよ。

経済に振り回されるよりは、自分で生き方考える時代になったように思う。






関連記事












コメント数 ランキング












新着ログ